俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ

ua-ultramanzero_08.jpg
こんばんは!
今夜の特撮フィギュアはULTRA-ACTのウルトラマンゼロです!

2年ほど前にもこのブログでULTRA-ACTのウルトラマンゼロのレビュー的なことをやりました。
しかし、あの頃と今とでは、写真の撮影の方法を変えてやってるんで、
今回はいまの撮影テクで撮った写真を紹介しようかと思って写真をアップしました!
(昔の記事はコチラ

スポンサーサイト

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ 第6回(最終回)

ULTRA-ACTウルトラマンゼロの第6回です。
今回が最終回です!

つ、ついにベリアルとの対決です!
(と、言っても写真少なめです。。。)

UA_ultramanzero_294.jpg
ウルトラマンゼロVSウルトラマンベリアル!
映画「ウルトラ銀河伝説」で初登場した2人ですが、スクリーン狭しと大決戦をくり広げてくれました。

UA_ultramanzero_293.jpg 
観ればわかりますが、このウルトラマンベリアルもゼロと同じくULTRA-ACTのを使用しています。
2ヶ月ほど前にレビューしましたが、ベリアルも良いフィギュアでした。
ULTRA-ACTのクオリティが、どんどんと上がってきているのを感じますね。

UA_ultramanzero_277.jpg 
ちょっと魂ステージを使ってみると、こんな感じになります。
ベリアルにはやっぱりギガバトルナイザーを持たせると攻撃的になって良いです。

UA_ultramanzero_288.jpg 
とどめの一撃っ!!!
映画の中では、ゼロがゼロスラッガーを武器に闘っていた印象が強かったので、あえて素手で闘わせてみました。
ベリアルの脚の裏の文字が見えてますねww

映画の中で、ベリアルを圧倒するゼロの強さには衝撃を受けました。
若くて、荒削りなところもあるけれど、マジで強い!これもウルトラマンゼロの魅力のひとつですね~★


UA_ultramanzero_326.jpg
そういえば、まだやっていなかったのでゼロスラッガーを発射(ていうのかな?)させてみました。
魂ステージはこういう使い方もあるんですね。
まだまだ生かしきれてませんが、ひとつ遊び方が広がったような気がします。

UA_ultramanzero_303.jpg 
「ダークロプスゼロだと!?二万年はやいぜっ!!」

先日、DVDの発売前のイベントで『ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』を観てきましたが、
その中で、ゼロは親指で鼻を軽くこするような仕草をよくしていました(鼻ないですけどね。。。w)
優等生タイプのウルトラ戦士が多い中で、トンがっていて、少し危ない感じがするウルトラマンゼロのキャラクターはとても新鮮です。
それに、とにかく強いので、観ていてオモシロいです★

というわけで、最後なのでこのフィギュアの総括です。

【良かった点】

・プロテクター部分を別パーツにして肩の可動を広げた上、肩から腕のラインが分割されないように配慮されている点。
・クリアパーツの目(グラデーションの塗装が光を当てた時にイイ感じになる)
・ベリアルと闘わせることができるプレイバリューの高さ
【気になる点】
・個体差はあるだろうが、動かしているとユルくなる関節がある。(僕の場合は左の股関節がかなりユルくなってしまった…)
・成形色である赤が目立ちすぎて、少し安っぽく見える。
・これも個体差かもしれないが、顔周辺の銀の塗装が雑。
・交換用の手首のパーツが堅くて交換するのが困難(塗装が厚すぎるのだと思う。これはわりとどの個体でも共通する難点のようです)

まだまだ課題点はありますが、とにかくカッコ良かったので、このフィギュアは買って損はない一品だと思います。それに、2010年の冬には新作映画も公開されるので、まだ未購入の方は、このULTRA-ACTのウルトラマンゼロを買って盛り上がろうではありませんか!

これからもメビウスやセブンにティガの発売が予定されているULTRA-ACTですが、僕がいまイチバン欲しいのは、ウルトラマンレオです!

ゼロとダブルキックと、ダブルフラッシャーをさせたい!!

BANDAIさん、ぜひ商品化してくださいww

というわけで、今回はここまで。
次回をお楽しみに!!



予告!!
UA_ultramanzero_308.jpg 
フオッフオッフオッ…(V)o\o(V)

《第6回END》

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ 第5回

ULTRA-ACTのウルトラマンゼロ、第5回目です。

UA_ultramanzero_264.jpg 
まずは、まだ紹介してなかった交換用のカラータイマーから。

UA_ultramanzero_223.jpg
赤いカラータイマーが付属しています。青いのはもともと本体についています。

UA_ultramanzero_225.jpg 
ちょっとわかりにくいですが、赤のカラータイマーをつけてます。


UA_ultramanzero_143.jpg 
つづいて、ゼロワイドショット!!
実は、左手の先が右手の肘につきません。
肩の関節の可動域はとても広いのですが、このポーズはこれが限界です。

UA_ultramanzero_154.jpg 
ナナメから撮れば、手がくっついてないのもあまりわかりませんねw

折角、魂ステージを出したので…

UA_ultramanzero_232.jpg 
こんなダイナミックなポーズを付けたり…

ちょっと仮面ライダーキバっぽいww
ウェイクアップ!!

UA_ultramanzero_239.jpg 

UA_ultramanzero_254.jpg 
ゼロキック!!
ツーショットできるアクションフィギュアのウルトラマンレオがないのが残念です。
ぜひULTRA-ACTで商品化を!!

UA_ultramanzero_268.jpg 

今回は、ベリアルと対決させるはずだったんですが、写真が多くなったのでまた次回!


《第5回END》



ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ 第4回

ULTRA-ACTウルトラマンゼロの第4回です!

今回は、付属品のゼロツインシュートのパーツをつけてみました。

UA_ultramanzero_110.jpg 
胸のカラータイマーを外して、付属のパーツをつけます。

UA_ultramanzero_213.jpg
これが、ゼロツインシュートの付属パーツ。
カラータイマーが青の状態のものしか付属しません。

UA_ultramanzero_120.jpg

UA_ultramanzero_114.jpg 

この他にも、ゼロツインソードも付属品としてついてます。

UA_ultramanzero_208.jpg

UA_ultramanzero_126.jpg
交換用手首パーツを使って持たせることができます。
(前回、ゼロスラッガーを持たせたものと同じです)

UA_ultramanzero_129.jpg 

UA_ultramanzero_139.jpg 
魂ステージを使用すると、ポーズのバリエーションが広がりますね。
映画「ウルトラ銀河伝説」ではワイヤーアクションが多かったので、こういうイメージがとても似合いますね。

次回は、いよいよベリアルと対決させてみます!
お楽しみに!!

《第4回END》

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ 第3回

 ULTRA-ACTウルトラマンゼロの第3回です!
UA_ultramanzero_59.jpg 

今回は、付属品のゼロスラッガーを使っていろいろポージングさせてみたいと思います!

UA_ultramanzero_214.jpg
これが付属のゼロスラッガー。


これをこの交換用手首のパーツを使って持たせます。
UA_ultramanzero_220.jpg
手首パーツはゼロスラッガーの持ち手以外にも左右合わせて4種類、計6種の交換用手首パーツが付属します。


UA_ultramanzero_206.jpg
当然、アタマのゼロスラッガーを外した状態の頭部が(写真:右)が付属します。

さて、これを使ってポーズをつけてみます。

UA_ultramanzero_90.jpg 

UA_ultramanzero_95.jpg

UA_ultramanzero_84.jpg 

UA_ultramanzero_104.jpg
ゼロはアゴを引くととても目が鋭くなってかっこいいです。
まぶた(?)があるせいですね。
ゼロスラッガーはしっかりと交換用手首のパーツに持たせることができます。

UA_ultramanzero_88.jpg 
というわけで、今回はゼロスラッガーを持たせてみました。
ゼロスラッガーはまだまだ遊べます!

次回は、付属のゼロツインシュートとゼロツインソードにして遊んでみます☆

それでは、また!

《第3回END》

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ 第2回

 ULTRA-ACTウルトラマンゼロの第2回です。

このゼロ、カッコいいです!!
早く動かせたいので、どんどん更新です!!

UA_ultramanzero_56.jpg 
「ウルトラマンゼロ、セブンの息子だ!!」
初めて聴いた時は衝撃の台詞でした。
いまだに謎のセブンの母親は、やっぱりブルー族でしょうか?

UA_ultramanzero_192.jpg 

UA_ultramanzero_197.jpg 

UA_ultramanzero_204.jpg 
頭部3面です。
ゼロの大きな特徴は頭部に2つあるゼロスラッガーですね。
正面から見た時に、後ろに伸びる大きな2本角のように見えるので、とても雄々しいイメージになります。
ソフビ等ではホリが甘かったりする目の周りの造形ですが、このULTRA-ACTではマスクの部分が差し替えることができるよう別パーツになっているので、きっちり造形されてます。
しかもクリアパーツに背面からオレンジとホワイトが塗ってあるので、目が発色がふかぁ~いです。

あと、特筆すべきは胸から肩へかけてのプロテクターが別パーツになっているので、腕(肩)の上への可動域が広いです。
こういう処理がされているのはオモシロいですねぇ~☆

UA_ultramanzero_166.jpg 

UA_ultramanzero_169.jpg 
腕と脚です。
それぞれ関節は初代ウルトラマンよりも堅くできているので、ポーズをとらせるのに問題はありません。
ただ、ずっと動かしていると股関節がやわらくなりそうで恐いですw

腕は、手首の差し替えが堅くてやりにくいです。
けっこう力を入れて付け替えるので、素材が堅くなる冬が恐いですねぇ~

UA_ultramanzero_163.jpg 

UA_ultramanzero_160.jpg 
首の可動も広く、かなり上まで上がります。

UA_ultramanzero_66.jpg 
このように横も向けます。

UA_ultramanzero_180.jpg 

UA_ultramanzero_186.jpg 
総合的に可動は問題無しです!

では、次回は付属品をじっくり見ていきます!

お楽しみに!


《第2回END》


ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ 第1回

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロの第1回です!

今回からはウルトラマンゼロです。
昨年末の映画で新登場したウルトラ戦士で、今年の年末にもまた映画が公開されるのでいまから楽しみです☆

映画『ウルトラマンゼロ ベリアル銀河帝国』公式HP

それではさっそくレビューしていきましょう。

UA_ultramanzero_8.jpg 

UA_ultramanzero_9.jpg 
パッケージはいつものデザインですね。

UA_ultramanzero_21.jpg 
会風直後。
今回はゼロスラッガー系のアイテムが多いです。
あとは、差し替え用の顔がついています。

UA_ultramanzero_27.jpg 

UA_ultramanzero_33.jpg 

UA_ultramanzero_39.jpg 
本体を取り出して3面撮影してみました。
あらためてみたら、ゼロのボディはほとんど赤と青ですね。
もっと銀色が多いのかと思っていました。
赤の成形色のパーツがむき出しなので、やや安っぽい感じがします。

UA_ultramanzero_48.jpg 
現代っぽいディティールの多いデザインなので、フィギュアにした時にはかなりカッコ良く仕上がりますね。

UA_ultramanzero_50.jpg 
ウルトラマンレオが師匠なので、決めポーズもレオっぽい感じですね。
武器も付属しているので、これはかなり遊べそうです。

それでは、また次回。

《第1回END》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。