俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス 第2回

4月25日に俳優の田中実さんが亡くなったという衝撃なニュースが飛び込んできました。
田中実さんといえば、06年の「ウルトラマンメビウス」でクルーGUYSのサコミズ隊長役が私たちの記憶に新しい役者さんでした。
サコミズ隊長の静かで知的で暖かい、でも存在感のあるキャラクターが、今までのウルトラの隊長のイメージを変えたことは言うまでもありません。

ささやかな追悼ということで、今回は2回目ですがULTRA-ACTのウルトラマンメビウスをレビューします。

UA-ultramanmebius02_0068+.jpg  
メビウスはウルトラ兄弟のルーキーなので、やっぱり爽やかな青空が似合います。

UA-ultramanmebius02_0001.jpg
UA-ultramanmebius02_0004.jpg

パッケージはいつものULTAR-ACTの仕様です。

UA-ultramanmebius02_0005.jpg
開封直後。

UA-ultramanmebius02_0053.jpg 
付属品一覧。
さほど多くはありません。

UA-ultramanmebius02_0007.jpg UA-ultramanmebius02_0009.jpg UA-ultramanmebius02_0011.jpg UA-ultramanmebius02_0055.jpg UA-ultramanmebius02_0057.jpg 
素体の作りは、初代マンやゼロと大きな違いはありません。
関節はしっかりしています。
赤い部分は成形色そのまんまなので、やや安っぽい感じがします。
(いつものことですね。。。)

UA-ultramanmebius02_0012.jpg 
胸の幅がしっかりとあるので、腕を前にしぼるというような動きには不向きです。
顔は目の処理など、初代マンと同じです。
マスクは外れません。

UA-ultramanmebius02_0014.jpg UA-ultramanmebius02_0048.jpg 
メビウスブレス。
成形色がクリアーレッドなので、中央の球体=クリスタルサークルもイイ感じで目立ってます。
塗り分けもしっかりしていてGOOD!

ただこのメビウスブレス、鬼のように外れやすいんですよねぇ~汗
これさえなければこのフィギュアはけっこう良い出来なんだけどなぁ~。
あとでやりますが、メビュームブレードののびているメビウスブレスと付け替えなければならないので、接着するわけにはいかないんですよね~。
あ~、このジレンマ!!

UA-ultramanmebius02_0015.jpg 
メビュームスラッシュ発射ポーズ!
写真を撮る角度でごまかしていますが、腕から連続している肩の銀色のパーツが干渉して、両腕を水平に上げることができません。
なのでやや不完全なポーズです。

UA-ultramanmebius02_0018.jpg 
ファイティングポーズ
メビウスはこれが基本的なポーズですね。
私はあまりこのポーズは好きではありませんが…

UA-ultramanmebius02_0019.jpg UA-ultramanmebius02_0020.jpg UA-ultramanmebius02_0022.jpg 
メビュームシュート!
言わずと知れた、メビウス最大の必殺技!
でも、ボディがしっかりしすぎいて、腕をしっかりとクロスできないんです。
これも角度でごまかしてます。

あとはポーズをつけるときにメビウスブレスがぽろぽろと外れてイライラしましたw

UA-ultramanmebius02_0042.jpg UA-ultramanmebius02_0044.jpg 
付属のエフェクトパーツを使いました。
同シリーズの初代ウルトラマンと違い、手のひらまでクリアパーツという手抜きぶり!
う~ん、塗料で赤に塗りますか…

UA-ultramanmebius02_0034.jpg UA-ultramanmebius02_0035.jpg UA-ultramanmebius02_0039.jpg 
ライトニングカウンター!
ウルトラマンて、パンチ技のイメージが無いので新鮮なエフェクトパーツです。
他のウルトラマンにも流用出来ます。
若干装着がしにくいですが、ドライヤーで温めやれば問題無し!

UA-ultramanmebius02_0032.jpg UA-ultramanmebius02_0026.jpg UA-ultramanmebius02_0025.jpg UA-ultramanmebius02_0027.jpg 
メビュームブレード!!
劇中でもグドンを切ったり、ケルビムにもとどめを刺したりで、けっこう印象的な技でした。
ULTRA-ACTのようなアクションフィギュアだといろいろなポーズがとれるので、ソード系の武器は楽しいですね。
もちろん、これも動かしていると、すぐに外れてしまいます(涙

UA-ultramanmebius02_0046.jpg UA-ultramanmebius02_0050.jpg 
カラータイマーは交換用のパーツがあります。
タイマー部分だけでなく下胸筋ごと付け替えます。

以上、急に思い立ってのレビューでしたが、最後に田中実さんのご冥福をお祈りしつつこの言葉で締めくくりたいと思います。

UA-ultramanmebius02_0064+.jpg 

《END》

スポンサーサイト

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス

 UA-ultraman-mebius_165+.jpg
2010年最後のレビューはULTRA-ACTのウルトラマンメビウスです。
仕事も休みになり、ようやくフィギュアをいじれる時間ができました。
ので、久しぶりの更新です~☆

2010年は、ULTRA-ACTの第一弾の初代ウルトラマンが発売され、いまや9アイテムが発売されています(12月30日現在)。
今年はリリースラッシュでしたね。おかげで財布が大変でした…w

来年は、ウルトラマンティガも発売が控えているようなので、お財布と相談しながら…いや、お財布に負担をかけて、このブログでもレビューしていきたいと思いますw



さてさて、このウルトラマンメビウスですが、年末公開の映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」では、ちょこっとしか登場しなかったですね。残念な人も多かったのではないでしょうか…

私は前作「ウルトラ銀河伝説」の冒頭で、ベムラーと大激戦をくり広げてくれたのが、ここ最近でイチバン印象に残っています。

いま新しいウルトラマンが昭和のウルトラマンたちと共演できるようになったのも、このメビウスのシリーズがあったからこそですね。

おっと、前置きが長くなってしまいました…

それでは写真をどうぞ!


UA-ultraman-mebius_19.jpg 

UA-ultraman-mebius_5.jpg 

UA-ultraman-mebius_21.jpg 

UA-ultraman-mebius_186.jpg 

UA-ultraman-mebius_25.jpg 

UA-ultraman-mebius_31.jpg 

UA-ultraman-mebius_180.jpg 

UA-ultraman-mebius_195.jpg 

UA-ultraman-mebius_62.jpg 

UA-ultraman-mebius_66.jpg 

UA-ultraman-mebius_68.jpg 

UA-ultraman-mebius_83.jpg 

UA-ultraman-mebius_100.jpg 

UA-ultraman-mebius_98.jpg 

UA-ultraman-mebius_140.jpg 


UA-ultraman-mebius_130.jpg 

UA-ultraman-mebius_134.jpg 

UA-ultraman-mebius_106.jpg 

UA-ultraman-mebius_118.jpg

UA-ultraman-mebius_144.jpg 

UA-ultraman-mebius_148.jpg 

UA-ultraman-mebius_182.jpg 

このウルトラマンメビウスですが、ひじょ~に残念なところがあって、
メビウスブレスが外れやすいっ!!
もう、ほとんど腕にのっているだけの状態です。
しかもメビュームブレードの替えパーツがあるので、接着するわけにもいかず…
個体差なのかと思っていたら、どれも同じような症状が出ているようです。

そんな状態のメビウスブレスなので、撮影中も気がつけば外れて机の下に落ちてました。
気がつかなかったら、部屋を掃除する際に掃除機の餌になっているところでした。
危ない、危ない。。。

あと、もうひとつ気になることは、メビュームシュートの再現パーツの手の部分がクリアパーツのまま…
せめて赤く塗装して欲しかった。



ライトニングカウンターのエフェクトパーツは、少し装着し辛いですが、いままでパンチ系のエフェクトがなかったので、なかなか熱かったですね~
ゼロやセブンなどにも装着できそうなので、流用しても楽しそうです☆

全体的には関節も特に問題なしで、きっちりポーズをとらせることができます。

ただ、全体的に成形色の赤が目立ちすぎてあか抜けない仕上がりなっていますね~。
ULTRA-ACTはいつもそうなので慣れてきましたが、やっぱり気になります。
フィギュアーツに比べて安っぽい感じがするのはそのせいなんでしょうね~。


《END》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。