俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装着変身 仮面ライダー電王プラットフォーム&モモタロスイマジン 後編

SHS-MRDen-O-Momotaros96+.jpg 
さて、今回も装着変身「仮面ライダー電王プラットフォーム&モモタロスイマジン」の続きです。
今回はモモタロスをレビューします! 

SHS-MRDen-O-Momotaros130.jpg 
モモタロス関係の付属品は替えの手首パーツのみです。
ずいぶん少ないし、もったいない…

SHS-MRDen-O-Momotaros39.jpg SHS-MRDen-O-Momotaros42.jpg SHS-MRDen-O-Momotaros47.jpg 
ボディにはダイキャストパーツが使われておらず、少し安っぽい感じがします。
劇中のイメージよりもスリムな感じに仕上がっています。


SHS-MRDen-O-Momotaros49.jpg
 
私は、S.H.フィギュアーツのモモタロスより装着変身の方が好きです。
素体の造りはフィギュアーツの方がしっかりしていて良いのですが、顔は装着変身の方が好きです。
あとフィギュアーツはさらにスリムになったという感じがして、キャラクターの力強さが失われている気がします。もったいない。
装着変身はマッシブな感じで、全体的なバランスもより劇中のイメージに近い気がします。

SHS-MRDen-O-Momotaros51.jpg 
よく見るとけっこう恐い顔してますよね。
劇中のイメージのおかげで、あまり意識をしていませんでした。

SHS-MRDen-O-Momotaros54.jpg
 
フィギュアーツよりも対象年齢が低いので、角が鋭角的ではないですが、装着変身の顔の方が愛嬌があって好きですね。
きっと目が大きいからですね。

SHS-MRDen-O-Momotaros56.jpg 
「お前の望みを言え。どんな願いもかなえてやろう…」
やっぱり腕組みはできないですね~。
でもまぁ、それっぽくは見えますかね?

SHS-MRDen-O-Momotaros61.jpg 
SHS-MRDen-O-Momotaros67.jpg 
SHS-MRDen-O-Momotaros121.jpg
 
基本的にはソードフォームやプラットフォームと同じぐらいの可動をします。
襟のパーツのせいであまり首は回りません。
あと、肩や太もものパーツが一度外れると、外れやすくなってしまいます。
撮影中もぽろぽろと落ちました。。。

SHS-MRDen-O-Momotaros119.jpg 
「ぬぅおおおおおおっ!!」
あまりにも付属品が少ないのでオモシロくないと思い。。。

SHS-MRDen-O-Momotaros92.jpg 
フィギュアーツのモモタロスよりコーヒーカップを拝借w

SHS-MRDen-O-Momotaros75.jpg 
さらにフィギュアーツより、モモタロスォード!

SHS-MRDen-O-Momotaros70.jpg 
アートワークスにこんなポーズがあったような。。。?

SHS-MRDen-O-Momotaros86.jpg 
パカパカ開く手首を使って持たせてますが、しっかり持たせることができません。
そりゃ、違うブランドのフィギュアだから仕方ないんでしょうけどね。
とはいえ、サイズはバッチリです!!

SHS-MRDen-O-Momotaros81.jpg 
SHS-MRDen-O-Momotaros88.jpg SHS-MRDen-O-Momotaros79.jpg 
やっぱりモモタロスには剣がないとだめですね~。

SHS-MRDen-O-Momotaros103.jpg 
モモ「よし、良太郎!特訓だ!!」
良太郎「お、重い…」

SHS-MRDen-O-Momotaros106.jpg
 
良太郎「あぁ~っ(涙)」
モモ「だめだこりゃぁ」

SHS-MRDen-O-Momotaros102.jpg 
というわけで、モモタロスのレビューでした。
最近、あまり時間がなくてあまりいろいろなことをさせていませんが、モモタロスは色々なキャラとからませてまだまだたくさん遊べそうですね。

SHS-MRDen-O-Momotaros127.jpg 
次回は映画「レッツゴー仮面ライダー」公開記念第3弾!
未来から来たアイツのレビューをします。
お楽しみに!!

《END》

スポンサーサイト

装着変身 仮面ライダー電王プラットフォーム&モモタロスイマジン 前編

 SHS-MRDen-O-Momotaros99+.jpg
今回も、前回にひきつづき「レッツゴー仮面ライダー」公開記念です!
映画でも大活躍のモモタロスがセットになった、装着変身「仮面ライダー電王プラットフォーム&モモタロスイマジン」のレビューです。
2回に分けてレビューします。
今回はまずプラットフォームから。

SHS-MRDen-O-Momotaros140.jpg 
実はコレ、私が初めて買った装着変身なんです。
いや、モモタロスがめっちゃ欲しかったんですよ。

SHS-MRDen-O-Momotaros142.jpg 
発売されたのは、番組も終盤だったのではなかったでしょうか?
おそらく、イマジンたちの人気が上がってきたころですね~。

SHS-MRDen-O-Momotaros135.jpg 
2体セットの豪華仕様?です。

SHS-MRDen-O-Momotaros132.jpg 
まずは電王のプラットフォームから。
手首、デンガッシャーは、前回レビューしたソードフォームと同じ物です。
素体も一部の塗装とパーツを除いて、ほぼソードフォームと同じです。

SHS-MRDen-O-Momotaros2.jpg 
胸のアーマーはダイキャストではなく、ABS製です。
背面のパーツがやたら取れるんで多少イライラします。
個体差でしょうか??

 SHS-MRDen-O-Momotaros5.jpg 
プラットフォームといえば、良太郎がそのまま変身した姿ですから、弱々しいイメージなので、意識してポーズをとらせたのですが、難しい!

SHS-MRDen-O-Momotaros14.jpg 
可動はこのとおり!
肩にアーマーが無い分、若干腕の可動が広くなっている気がしますが、基本的にはソードフォームと同じです。

SHS-MRDen-O-Momotaros21.jpg 
プラットフォームも足首がダイキャストパーツなので、設置性が良くてポーズがとりやすいです。

SHS-MRDen-O-Momotaros27.jpg SHS-MRDen-O-Momotaros29.jpg 
プラットフォームって、よく見るとスカルっぽいですね。
変身が未完なので、ライダーのプロトタイプ的な扱いでスカルマンイメージでしょうか?
頭部は、当然ですがソードフォームにあった顔面中心のハードポイントはありません。
しかし…

SHS-MRDen-O-Momotaros30.jpg 
なぜか頭頂部にはハードポイントが残ってます。
ど~ゆ~こと??

SHS-MRDen-O-Momotaros18.jpg 
普段あまりつけませんが、デンガッシャー装着!

SHS-MRDen-O-Momotaros23.jpg 
ベルトのパックルはダイキャストパーツです。
ソードフォームのように色は塗られていません。
良太郎のくせに、腹がムキムキですww

SHS-MRDen-O-Momotaros15.jpg 
てやっ!
ソードフォームも同じですが、この素体の脚の裏には滑り止め?のようなディティールがあります。

SHS-MRDen-O-Momotaros34.jpg 
膝が良く曲がるので、お姉さん座りもばっちり!
へたっているイメージです。

SHS-MRDen-O-Momotaros35.jpg 
ちゅど~ん!
吹っ飛ばされているイメージが強かったので撮りましたw

SHS-MRDen-O-Momotaros108.jpg SHS-MRDen-O-Momotaros110.jpg 
次はライダーチケット(今回はわすれませんよ)
実は、このレビューをするために初めてシールを貼って完成させました。
シールはちゃんとソードフォームと違います。

SHS-MRDen-O-Momotaros113.jpg 
ライダーチケットは表面が凹んでいるので、指をひっかけることができますが、いまいちしっかりと持てません。

SHS-MRDen-O-Momotaros116.jpg
 

SHS-MRDen-O-Momotaros124.jpg 
というわけで、装着変身の仮面ライダー電王プラットフォームでした。

次回はモモタロス!!
お楽しみに!!

《後編につづく》


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。