俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ超合金 帰ってきたウルトラマン【対決編】

UC-ultramanjack0100+.jpg 

ウルトラ超合金「帰ってきたウルトラマン」の続きです。
今回は、怪獣との対決を中心にレビューします!

さっそく、このタイトルの写真は、第18話「ウルトラセブン参上!」のイメージ。
ウルトラセブンが帰マンにウルトラブレスレットを授けるところですね。

UC-ultramanjack0101.jpg 

このウルトラセブンはULTRA-ACTのセブンです。
ウルトラスパークは無理なく持たせることができます。

UC-ultramanjack0076.jpg 

地球に帰還した帰マンは、ベムスターにやられた加藤隊長のマットアロー2号を助けます。
「ウルトラマンが…帰ってきた!」
たしかこんなイメージだったはず。
このマットアロー2号はBANDAIの「ウルトラメカセレクション」のものです。

UC-ultramanjack0078.jpg 

VSベムスター!!

UC-ultramanjack0079.jpg 

ウルトラブレスレットの驚異の攻撃力の前になす術も無いベムスター。
バラバラに切り刻まれて絶命!
「ウルトラマン列伝」 ではバラバラになるカットが省かれていましたね…
さすがに地上波では放送できないのか…

ちなみにこのベムスターは、私が大好きだったシリーズ「アルティメットソリッド」のものです。

UC-ultramanjack0082.jpg 

少し前に戻り、第5話「二大怪獣東京を襲撃」と第6話「対決!怪獣対マット」です。
この話は、帰ってきたウルトラマンの中でもいちばんお気に入りの話です。
帰マンを代表する前後編です!

UC-ultramanjack0083.jpg 

VSグドン!
このグドンはメビウス版のソフビです。

UC-ultramanjack0084.jpg 

初代のグドンとは顔は違いますが、こっちの方がカッコいいし!
(むしろ少し怖い??)

UC-ultramanjack0085.jpg 

流星キック!!!
第4話「必殺!流星キック」です。

キングザウルス三世はアルティメットモンスターです。

UC-ultramanjack0096.jpg 

第38話「ウルトラの星 光る時」より
初代マンとセブンに救出された帰マンのイメージ。

手前の2人はスタンダードソフビのセブンと初代マンです。

UC-ultramanjack0087.jpg 

坂田兄弟の復讐をとげるこのシーンは、強烈な印象がありました。

UC-ultramanjack0094.jpg 

なんといってもバックが赤くてカッコ良かった!
どこか大人な雰囲気がありました。

ブラックキングとナックル星人はアルティメットモンスターズです。

UC-ultramanjack0074.jpg 

ブラザーズマント装着!
いっきに「ウルトラ銀河伝説」になってしまいましたw

このマントは、劇場限定のソフビの初代マンとセブンに付属していたものです。
マントを付けるとカッコいいですね~!!

UC-ultramanjack0104.jpg 

ラストは総力戦!のイメージ。

UC-ultramanjack0106.jpg 

マットアローはどちらも「ウルトラメカセレクション」です。
マットビハイクルは、数年前に発売されていた食玩の「HDMウルトラ超兵器~Monster Attack Team~編」のマットサブに付属していたものです。
ちょうどいいサイズなので、側に置いておきました。

ウルトラ超合金の帰マンは予想以上に遊べましたし、かなり良いフィギュアです。
やっぱり付属品(武器)が多いのは良いですね~。

ULTRA-ACTの帰マンが発売されるとしたら、こんな充実した付属品で発売されるんだろうかぁ??
気になるところです。



スポンサーサイト

ウルトラ超合金 帰ってきたウルトラマン【ブレスレット編】

UC-ultramanjack0048+.jpg 

こんばんは!
ウルトラ超合金「帰ってきたウルトラマン」の続きです!
今回は必殺武器“ウルトラブレスレット”を使います。

UC-ultramanjack0038.jpg 

ウルトラブレスレット!
PVC製です。

UC-ultramanjack0039.jpg 

ブレスレット装着!
手首パーツを一度外して、ブレスレットをはめて腕に差し込みます。
着脱が自由なので、帰マンがブレスレットを授かる前後どちらも再現することができるのが嬉しいですね!

UC-ultramanjack0036.jpg 

ブレスレット本体以外の付属物。
ブレスレットが変形した武器がこんなにも付属します!
これが、このフィギュアの一番の魅力ですね!
例え、今後ULTRA-ACTの帰マンが発売されたとして、それの付属物が少なかったとしても、
このフィギュアを持っていれば大丈夫!!

それぞれくわしく見ていきます。

UC-ultramanjack0040.jpg 

ブレスレット、か~ら~の…

UC-ultramanjack0044.jpg 

ウルトラスパーク!!

UC-ultramanjack0046.jpg 

大振りな作りですが、細かい部分が折れたりする心配がなさそうなので、
これでいいかと思います。

UC-ultramanjack0052.jpg 

ウルトラクロス!
ドラキュラスやバット星人を倒した、ウルトラブレスレットの十字架槍形態です。
小さい頃に持っていた図鑑に写真が掲載されていたので印象に残っています。

UC-ultramanjack0057.jpg 

ウルトラディフェンダー
ブレスレットを楯状に変化させたもので、スノーゴンをやっつけました。

縦の裏にグリップを差し込んで組み立てる必要があります。
帰マン本体に対してかなりデカイので、迫力があります!

UC-ultramanjack0054.jpg UC-ultramanjack0056.jpg 

ブレスレットニードル!
今回いちばん驚いたのが、この武器!
…ていうか、そもそもこいつの存在を知らなかった。
ウィキで調べたら、針状に変形させたもので、バキューモンの体内を切り裂いた武器らしいです。

画像検索をしてみても、劇中の様子が出てこなかったので、
こりゃあDVDを借りて確認するしかないですね。

フィギュアでは、先が安全上の配慮なのか鋭くはなっていないのでニードルっぽくありません。
なんか先生の持っている指し棒みたいになっていますww

UC-ultramanjack0059.jpg UC-ultramanjack0060.jpg 

ブレスレットムチ!
これも、知らなかった武器です。(ムチだけに無知……お粗末っ!)
レッドキラーのブーメランを絡めとるのに使ったようです。

グリップにムチの部分を差し込んで組み立てます。
私のは堅くて最後まで差し込めませんでした。
(なので赤い素材の色が見えています)

UC-ultramanjack0061.jpg 

長いっ!!
ムチはベンダブルですが、特定の形状でホールドはできません。

最後はこれ!

UC-ultramanjack0050.jpg 

ウルトラランス!!
やっぱりブレスレットといえばこの武器ですよね。
私はこれが大好きです。
だって、カッコいいでしょ!

「ウルトラ銀河伝説」では宇宙警備隊の隊員たちも持っていて、
何十年ぶりの再登場が嬉しかったです!

UC-ultramanjack0067.jpg 
UC-ultramanjack0063.jpg  UC-ultramanjack0069.jpg UC-ultramanjack0071.jpg UC-ultramanjack0073.jpg 

でも、よく考えたら、ランス(槍)なんですよね。
剣じゃない。
戦法がよくわからないので、テキトーなポーズをとらせてしまいました。

唯一思いついたのが、コレww

UC-ultramanjack0065.jpg 

マトリックスみたいにランスを軸にして回転キック!!

いや、フツーに突き刺せば良かったんですよね。

まぁ、それはまた次回ww

次回は、怪獣たちと闘わせてみたいと思います。
お楽しみに!!
 

ウルトラ超合金 帰ってきたウルトラマン【開封編】

UC-ultramanjack0022.jpg 

こんにちは!
今回はず~っとレビューしたかったフィギュアを取り上げます。

「ウルトラ超合金」帰ってきたウルトラマン!!!
2004年にBANDAIから発売されたフィギュアです!

2011年はウルトラマンが45周年であると同時に、
「帰ってきたウルトラマン40周年」のアニバーサリーイヤーです!!!!
もっとみんな祝いましょうよ~\(^0^)/

というわけで、今回はこのフィギュアのレビューです。
3回にわけて、じっくりとやっていきたいと思います。

なお、今回はこのウルトラマンのことを“ジャック”や“ウルトラマン二世”ではなく“帰マン”と呼びます。
私自身はジャックの世代ですが、40周年ですからね。

ではさっそくパッケージから。

UC-ultramanjack0001.jpg UC-ultramanjack0002.jpg 

リサイクルショップで2000円で買った中古品なので、パッケージが少しボロいです。
裏面も色褪せてます…(><)

UC-ultramanjack0003.jpg 

でも中身は新品でした!
この付属品の多さにびっくり!!
なお、ブレスレット系の武器についてはまた次回レビューします。

UC-ultramanjack0004.jpg 
UC-ultramanjack0005.jpg UC-ultramanjack0006.jpg UC-ultramanjack0007.jpg 

さすが超合金だけあって、ボディの半分以上が亜鉛合金のパーツです。
このズッシリ感…迫力があります!!

UC-ultramanjack0010.jpg 

顔の造形は、激似というわけではありませんが、悪くはないと思います。

あえていうなら、目のつり上がり方に違いがあって、目と目の間隔がもう少し開いていた方が、
もっと似ていたと思います。

UC-ultramanjack0011.jpg 

耳の中に電飾のスイッチを発見!!
左右の耳の中にありました。

UC-ultramanjack0028.jpg 

ウルトラマン登場!!
構造上仕方ないのですが、どうしてもネジ穴が目立ってしまいます。
昔はこれでもヘーキだったのですが、ULTRA-ACTが発売されてからは気になるようになりました。

UC-ultramanjack0016.jpg 

股関節がダイキャスト製なので、安心して動かせます!
キックはこのくらいが限界です。
脚の裏が塗っていないのが残念…

UC-ultramanjack0012.jpg 

交換用の手首のパーツは5種類。

UC-ultramanjack0015.jpg 

ファイティングポーズ!!

UC-ultramanjack0014.jpg 

帰マンのFPは片手が握りで、もう一方が開いた手ですね。
きくち英一さんのポーズです。

UC-ultramanjack0020.jpg UC-ultramanjack0021.jpg 

スペシウム光線!!
肘の関節がよく曲がるので、無理せずこのポーズができます。

UC-ultramanjack0026.jpg 

ついでに、シネラマショット!
使用回数はたしか1回だけだったと思いますが、書籍にはよく紹介されているので、
印象深い光線技です。

UC-ultramanjack0031.jpg 

フォッグビーム!
別名:冷凍スペシウム光線…だそうです。

UC-ultramanjack0029.jpg 

ウルトラバリヤー!!
これで大津波を弾き返します!!

UC-ultramanjack0018.jpg UC-ultramanjack0019.jpg 

飛行ポーズ。
首を縦向けに角度を付けることができないので、上体を反らしています。
このフィギュアが発売された時は、飛行ポーズができることが画期的に思えました。
これが出来ると知って購入を決定したほどです。

UC-ultramanjack0017.jpg 

流星キック!!
キングザウルス三世が欲しい!

UC-ultramanjack0032.jpg 

なんか良くわからないけど、よく書籍で見るポーズ。
おそらく特写でしょうね。

UC-ultramanjack0009.jpg 

というわけで、今回はここまで。
次回はウルトラブレスレット系の武器を一挙にレビューします!!
武器の多さはほんとスゴいです。
お楽しみに!

では~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。