俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「特撮フィギュア特捜隊」1周年!

 1stanniversary01.jpg

今日、5月29日でこの「特撮フィギュア特捜隊」が開始から1年経ちました!
いやぁ、ブログなんて初めてのチャレンジでしたが、1年続きましたねぇ~。
開始当初に比べて、少しは写真の撮り方や、ポーズの作り方も成長したかな??(笑)

まだまだ素人ですが、次第に見てくださる方も増えてきており、最近ではFacebook経由でアメリカのウルトラファンの方にもご覧いただいています!

有り難いっ!!!
やっぱり、いろいろな方に見てもらっていると思うと、嬉しいですし、続けられるものですね。

ほんと、見てくださっているみなさんのお陰です!

これからも、どんどんカッコいいフィギュアの写真を撮って行きたいと思っています。

これからも、どうぞ末永くご贔屓に!

よろしくお願いします!!

1stanniversary02.jpg 

スポンサーサイト

ULTRA-ACT ウルトラマンレオ【アクション編2】

 UA-ultramanleo03_0018+.jpg
こんばんは!
今回も引き続き、ULTRA-ACTのレオです!
今日はヌンチャクとエフェクトパーツを使ったポーズです!

ブルース・リーが広めたのか?
ヌンチャクを持って構えるなら、このポーズ!
UA-ultramanleo03_0004.jpg UA-ultramanleo03_0003.jpg 
飛行ポーズなどに使う平手のパーツを使っていますが、ヌンチャクが固定できないので、このポーズでホールドさせるのは難しかったです。
ヌンチャクが落ちないうちに、ささっと写真を撮りました。

UA-ultramanleo03_0005.jpg UA-ultramanleo03_0007.jpg 
ヌンチャクを持って、基本のファイティングポーズ。
しっかりと脇にヌンチャクを挟んで固定できます。

UA-ultramanleo03_0008.jpg
  
レオヌンチャクって、本編では1回しか使っていなかったですよね?
たしか、そんなに強くなかったような気がします(だって煙突製だもんね)。
でも、商品化の際にはけっこうな割合で付属します。
やっぱりヌンチャクが主力武器っていうヒーローは少ないからでしょうか?
(あとはゲキレンジャーぐらい??)

UA-ultramanleo03_0013.jpg UA-ultramanleo03_0015.jpg UA-ultramanleo03_0016.jpg 
ヌンチャクを持つとよくやるこのポーズ。
チェーンの長さも、このポーズをするには十分な長さです。

UA-ultramanleo03_0020.jpg UA-ultramanleo03_0021.jpg UA-ultramanleo03_0023.jpg 
適当にポーズを。

やっぱり敵がいる方が、いいですねぇ~

UA-ultramanleo03_0026.jpg UA-ultramanleo03_0032.jpg 
続いてエフェクトパーツ「レオパンチ再現パーツ」!
劇中の記憶はないです…いつ使ったかな??
ま、いいか。

UA-ultramanleo03_0034.jpg 

UA-ultramanleo03_0038.jpg
 UA-ultramanleo03_0040.jpg 
レオキック!!
少しパーティングラインが気になりますが、燃えてます!
あと、個体差かもしれませんが、堅くて少しはめにくいですが…
かっこいい!!

燃えろ!レオ!燃えろよ~!!

でも、やっぱり戦わせる相手がいないと楽しくないですね…

というわけで…
DSCF9089.jpg 
次回は、コイツと戦わせます!

お楽しみに!!

《To be continued...》

ULTRA-ACT ウルトラマンレオ【アクション編1】

 UA-ultramanleo02_0074+.jpg
こんばんは!
今回は、ULTRA-ACTのウルトラマンレオ【アクション編1】です!
大好きなレオなので、分割してレビューしてます。

今回は、特に付属品の手首の替えパーツを使っていろいろポーズをつけてアクションをさせた写真を中心にレビューして行きます。

UA-ultramanleo02_0002.jpg 
まずはちょっとウォーミングアップ。
レオのよくする決めポーズのひとつ。
右手を水平以上に上げた方がカッコ良かったな。。。

UA-ultramanleo02_0009.jpg 
続いてレオの代表的なファイティングポーズ!

UA-ultramanleo02_0008.jpg UA-ultramanleo02_0013.jpg UA-ultramanleo02_0015.jpg UA-ultramanleo02_0017.jpg 
おおっ!かっこいい!!
ULTRA-ACTのレオはあおりの角度で見たマスクが格別にカッコいい!!

UA-ultramanleo02_0020.jpg 
次はちょっとわかりにくいですが、宇宙憲法っぽいかまえポーズ。


UA-ultramanleo02_0022.jpg
 UA-ultramanleo02_0024.jpg 
レオ専用の手首パーツは憲法風の構えがキマるのでいい!!

UA-ultramanleo02_0028.jpg UA-ultramanleo02_0029.jpg UA-ultramanleo02_0032.jpg 

こういうちょっとジークンドーっぽいポーズもさせてみたり。。。

UA-ultramanleo02_0077.jpg 


UA-ultramanleo02_0039.jpg UA-ultramanleo02_0040.jpg 
ハイキック!!!!

早く敵と戦わせたい!!


続いて光線技のポーズ。


UA-ultramanleo02_0045.jpg 
タイマーショット!!

UA-ultramanleo02_0052.jpg UA-ultramanleo02_0051.jpg 
シューティングビーム!!

ブラックスターを一撃粉砕www


UA-ultramanleo02_0054.jpg 
レオクロスビーム!

なんの回で使ったっけか??

UA-ultramanleo02_0060.jpg UA-ultramanleo02_0057.jpg 
ダークシューター!

手からなにやら黒い光線を発射したポーズ。

UA-ultramanleo02_0061.jpg UA-ultramanleo02_0062.jpg 
飛行ポーズもバッチリ決まります!!

UA-ultramanleo02_0067.jpg UA-ultramanleo02_0064.jpg 
ラストは、レオキック!!

これに炎のエフェクトパーツをつけてさらにカッコ良く…というのはまた次回!
次回の【アクション編2】ではレオヌンチャクも使います。
お楽しみに!!

《To be continued...》

ULTRA-ACT ウルトラマンレオ【開封編】

leo-title.jpg 
こんばんは!
今回は、ついに!ついに!発売されたULTRA-ACTのウルトラマンレオのレビューです!
もともとウルトラマンレオが大好きなので、このフィギュアは待望の一品です!
というわけで、今回は【開封編】【アクション編1】【アクション編2】【対決編】の4回に分けて、写真多めでレビューしていきたいと思ってます。

では早速パッケージから。

UA-ultramanleo0002.jpg UA-ultramanleo0003.jpg 
いつものパッケージですが、いやぁ~カッコいい!
パッケージの裏にはウルトラマンゼロとの合体技の例が!
思えば、最近の作品ではレオの登場率が高いので、組み合わせのヴァリエーションも多くなってますね。
【対決編】でどのキャラクターと一緒に写真を撮ろうか…想像するだけでワクワクします。

UA-ultramanleo0005.jpg
 
開封直後。
付属品についてはあとで詳しく紹介します。

UA-ultramanleo0007.jpg
 UA-ultramanleo0008.jpg UA-ultramanleo0010.jpg 
三面。
ボディの赤がきちんと塗装されており、かなり見栄えが良くなりました!!
素晴らしい!!
魂ネイションのアンケートの要望欄に“赤い部分が成形色丸出しで安っぽい!”と文句を言ったのが良かったんでしょうかww

UA-ultramanleo0013.jpg
 UA-ultramanleo0014.jpg 
可動箇所はいつものULTRA-ACTのウルトラマンとほとんど変わりません。
レビューになっていませんが、いやぁ~、とにかくカッコいい!!

UA-ultramanleo0019.jpg 
マスクの造形も最高傑作!っとまではいきませんが、ULTRA-ACTにしては似ている方だと思います。

胸のプロテクターにバリがたくさんあるのは少し気になりますね。。。

UA-ultramanleo0020.jpg 
横顔。
額のビームランプはクリアパーツではなく、メタリックグリーンの塗装です。

目のクリアパーツがきれい。

UA-ultramanleo0036.jpg 
首もここまで可動するので、飛行ポーズも難なくできそうです。

UA-ultramanleo0027.jpg 
プロテクターと胸のパーツは別パーツで構成されています。
プロテクターが素体の胸の部分よりも幅が広く、肩のパーツにかかるようにできているので、このあたりのバランスを崩すことなく、腕の可動範囲を確保しているのだと思います。

UA-ultramanleo0029.jpg 
腕。

UA-ultramanleo0035.jpg
 
レオマントのパーツは着脱はできそうにありません。
でも、四角のディティールが銀色で塗り分けされているなど、ここにこだわりを感じます。



UA-ultramanleo0033.jpg
 
手首。
レオブレスレットも細かく塗られています。

UA-ultramanleo0030.jpg 
今回“!!”と思ったポイントが足首!!
手首の関節と似た構造をした関節パーツが使われています。
しっかりした関節パーツなので、脚の踏ん張りもできて、最高です!!
(初代ウルトラマンからこのパーツを使っておけよ!と思ったりもしますw)


先日買ったウルトラマンティガとも足首の構造が違っています。
ULTRA-ACTのウルトラマンはそれぞれ足首の関節の構造が違うので、なんでだろうとずっと思ってます。
この関節は良品だと思うので、今後はこれがデフォルトになってくれれば良いんですが…

UA-ultramanleo0042.jpg UA-ultramanleo0044.jpg 
可動域はこの通り。同シリーズの他のウルトラマンとあまり変わりませんが、肩にディティールがなくシンプルなので、動かしやすそうです。

UA-ultramanleo0045.jpg 
交換用の手首パーツ。
上の2つはレオヌンチャク用の持ち手です。
左の2つはレオオリジナルの手首です。ファイティングポーズをする際に使います。
どれもグローブのラインが入っており、リアルな仕上がりです。

UA-ultramanleo0049.jpg
 
その他、炎のエフェクトパーツ(キック用・パンチ用)と赤いカラータイマー、レオヌンチャクです。

UA-ultramanleo0041.jpg 
炎のエフェクトパーツはそれぞれ二分割できて、脚や腕に挟んで装着する感じです。
これらを使ってのポーズは、次々回にレビューします。

UA-ultramanleo0024.jpg 
というわけで、初回はここまで。
次回は【アクション編1】ということで、手首を付け替えていろいろ動かしていきたいと思います。

それではまた!
次回をお楽しみに!!

《To be continued...》

POWER RANGERS OPOD MEGA TORQUE RED RANGER

 PROPOD-redranger0043+.jpg 
こんばんは!
今回は、先日たまたま某ショップで見つけたパワーレンジャーのフィギュアをレビューします。

ボウケンジャーのパワーレンジャー版「Power Rangers Operation Overdrive」のレッドレンジャーです。
まぁ、早い話ボウケンレッドだから購入したんです、これ。
でも、このフィギュア、よく見るとノーマルタイプのレッドレンジャーではありません。

一体なんなんだ!?この緑のラインは??

というわけで、パッケージからです。

PROPOD-redranger0001.jpg 
これがパッケージ。
なんだか、ごちゃごちゃした色合いになって訳わかんなくなっていますw

PROPOD-redranger0002.jpg 
パッケージ裏。
このシリーズの他のラインナップがわかります。
上の5体はノーマルっぽいんですが、下の4体がフィギュアオリジナルの装備をしています。
このフィギュアは右下のやつですね。

よく見てみると下の4体は…PROPOD-redranger0003.jpg 
なんと、ゴーゴービーグルを装備しちゃってます!
左からゴーゴークレーン(なぜか濃紺)を装備しているレッド。次にゴーゴーショベルを装備したブルー。
ゴーゴードリルを装備したブラック。そして最後はゴーゴーミキサーを装備したレッド。
レッドだけ2つもバリエーションがあります!
クレーンのアームが角のようになっていて、まるで牛!!

しかし、こんな玩具オリジナルの展開をしていたとは。。。
かなりやりたい放題だな、パワーレンジャー!!
いや、バンダイアメリカというべきかww

それでは、開封。

PROPOD-redranger0004.jpg 
フィギュアーツやULTRA-ACTのパーツの多さに慣れてしまうと、この付属品の少なさに物足りない気持ちになりますw

PROPOD-redranger0006.jpg PROPOD-redranger0008.jpg PROPOD-redranger0009.jpg PROPOD-redranger0045.jpg 
いつもの如く、ムキムキの造形です。
ボディに緑と黄色が入っているおかげで、パチもん臭さが漂ってくる気がするのは私だけでしょうか?
そういえば、パッケージの写真には黄色の塗装はありませんね、オイオイ…(汗

PROPOD-redranger0011.jpg 
問題の右手は、小さいゴーゴーミキサーが装備されています。
強力セメントを噴射して敵を攻撃するのでしょうか?

付属の緑のパーツは、この先端につけてミキサーのタンクっぽい形状にします。
肘当たりにあるレバーをグルグルすると、先端のミキサー部分がクルクルと回るギミック付。
ちなみに、このミキサーパーツは外すことができず、ノーマルの腕に付け替えるというような気の利いたことはできませんww

PROPOD-redranger0014.jpg 
しかし右腕がでかいし、少し重い。
バランス悪い。。。
遊んでいるうちに右肩の関節がスカスカになるのではないかと心配になります。

PROPOD-redranger0029.jpg 
素体の可動は、いま発売されているPower Rangers SAMURAIの素体よりも良く動きます。
首も動きます。

PROPOD-redranger0016.jpg 
さらに、ベルトのバックルを押すと胸のマークが光ります。
このギミックはカッコいい!GOOD!!

日本のコレクター向きのフィギュアはあまり電飾が仕込まれたりしていないので、光るとテンションがあがります。

以下、適当にポージング。
PROPOD-redranger0039.jpg PROPOD-redranger0041.jpg PROPOD-redranger0028.jpg PROPOD-redranger0048.jpg PROPOD-redranger0038.jpg 


PROPOD-redranger0017.jpg 
次に、腕のミキサー部分の先頭に付けた緑のパーツを頭部に装着してみると…

PROPOD-redranger0018.jpg 
ジャーーン!!

これ、かっこいいのか??

PROPOD-redranger0019.jpg 
なんか頭部の形が大魔神っぽくないか?
違和感満開!!

PROPOD-redranger0021.jpg PROPOD-redranger0024.jpg PROPOD-redranger0022.jpg 
カッコいいポーズを見つけようと思ったんですが…
無いなww

PROPOD-redranger0033.jpg 
やっぱりこの顔がかっこいい!!

というわけで、MEGA TORQUE RED RANGERのレビューでした。
ボウケンレッドのフィギュアだ!と飛びついて買ったものの、オリジナルからのアレンジがありすぎて違和感満開のフィギュアでした。
まぁ、これはこれでネタとして楽しいですけどね。

たまには洋トイをいじってみるのも新鮮でした。

というわけで、また!


《END》

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム【後編】

 SHF-555Blaster-0070+.jpg
さて、昨日に引き続きS.H.フィギュアーツの「仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム」です。

今回もファイズドライバーのバックル部分は気にしないで、暖かい目で見てやってくださいw

今回は、付属のファイズブラスターを中心にレビューしていきます。

その前に、ファイズショット(ナックルモード)付きの右手に付け替えてみました。
SHF-555Blaster-0029.jpg SHF-555Blaster-0030.jpg 
劇中ではブラスターフォームでファイズショットを使っていた記憶がないんですが…ありましたかね?

SHF-555Blaster-0039.jpg 
強化クリムゾンスマッシュ!!!
ノーマルのファイズ同様、脚の裏のディティールもしっかりとあります。

次に、ファイズ本体にフォトンフィールドジェネレーターの可動する方を装着してみました。

 SHF-555Blaster-0045.jpg SHF-555Blaster-0048.jpg SHF-555Blaster-0047.jpg SHF-555Blaster-0076.jpg 
おおっ!一気に“ブラスターフォーム”って、感じがしてきましたww

さらにこれを展開してみます。
SHF-555Blaster-0053.jpg SHF-555Blaster-0054.jpg 
この状態でのアクションポーズは、またのちほど。

さて、次はいよいよファイズブラスターです。
SHF-555Blaster-0077.jpg 
最初は、このようにトランクボックスモードで付属しています。

これを展開すると…

SHF-555Blaster-0078.jpg 
フォトンバスターモードに。
上部にトランクボックスモード用のファイズフォンパーツを取り付けます。

SHF-555Blaster-0071.jpg 
ファイズ本体に持たせると、カッコいい!!

SHF-555Blaster-0063.jpg
 
グリップが回転するので持たせやすそうですが、手首が上手くホールドしてくれません。
手首から外れやすいのが難点です。

SHF-555Blaster-0074.jpg SHF-555Blaster-0064.jpg 
それでもカッコいいので、写真を撮りますw

SHF-555Blaster-0068.jpg 

次にファイズブラスターのフォトンバスターのパーツを外して、フォトンブレイカーのパーツを付けると…

SHF-555Blaster-0080.jpg 
こんな感じ。

SHF-555Blaster-0032.jpg 
パッケージの写真のように。

さらに、フォトンブレイカーのエフェクトパーツを付けると…

SHF-555Blaster-0083.jpg 
こんな風になります。

ファイズに持たせると…

SHF-555Blaster-0037.jpg 
でかっ!!!

SHF-555Blaster-0034.jpg
 
うぉりゃぁぁぁっ!!

SHF-555Blaster-0056.jpg 
フォトンフィールドジェネレーターを展開させて、空中戦のようなポーズ。

SHF-555Blaster-0059.jpg 
フォトンブレイカーが大きくてバランスが大変ですが、まぁ、こんな感じです。

以上、S.H.フィギュアーツの仮面ライダーファイズ ブラスターフォームでした。

素体がしっかりしているので関節もユルくなく、安心してポーズをとらせることができました。
素体はノーマルのファイズと同じなので少し新鮮味に欠けますが、その辺りは9月発売のカイザで補うとして。

あ、オートバジンも欲しいですね~。

試作品はいつぞやの魂ネイションで展示されてたと思うのですが、未だ商品化の報は入ってこずですね。

ファイズのシリーズは、オーズなどと違ってリリースのペースがゆっくりなので、気長に待つとします。
時間をかけた分、しっかりと出来の良いフィギュアに仕上がっていれば文句は言いませんww


それでは、また!

《END》

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム【前編】

 SHF-555Blaster-0043+.jpg
こんばんは!
今回は先日発売されたばかりのS.H.フィギュアーツの「仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム」です。
伊藤、めずらしく新作フィギュアのレビューやります。

今回も開封から順番を追って紹介していきますね。

まずはパッケージから。

SHF-555Blaster-0002.jpg SHF-555Blaster-0004.jpg 
ノーマルのファイズは黒のパッケージでしたが、今回は赤です。
ブラスターフォームのキーカラーですね。

最近のフィギュアーツは、キャラクターのキーカラーを使ったパッケージが多いですね。


SHF-555Blaster-0005.jpg 
相変わらず、ファイズは付属品が多いですね。
ノーマルのファイズよりも、ファイズブラスターやフォトンフィールドジェネレーターなどで、パーツ数が多いです。

SHF-555Blaster-0007.jpg 
全身の写真の前に、今回のファイズは初めに背面のフォトンフィールドフローター(PFF)ユニットにフォトンフィールドジェネレーターを装着しなければいけません。

SHF-555Blaster-0084.jpg
 
フォトンフィールドジェネレーターのパーツは左右それぞれ2種類。
上は固定用で、装着すると下記の写真になります。
下は可動式になっていて、ボールジョイントで展開します。

SHF-555Blaster-0008.jpg
 
まずは固定用のパーツを装着しました。
わりとしっかりとはまるので、可動中にぽろぽろと外れる心配はありません。

ただ、上部1点の差し込みで固定しているので外す際に折れないか心配です。

SHF-555Blaster-0012.jpg SHF-555Blaster-0013.jpg SHF-555Blaster-0014.jpg SHF-555Blaster-0010.jpg 
素体は、ノーマルのファイズと同じ型を使っていると思われます。

SHF-555Blaster-0015.jpg 
うん、かっこいい!!
塗装もきれいです。

あ!いまブログ書いてて気づきました。
ファイズドライバーにファイズフォンが装着されているのはおかしい!!
しまった、わざわざ付け替えて写真撮ってしまった。。。

ノーマルのファイズに引き続きまたやってしまいましたw

撮り直すのも面倒なので、気にしないで続けますww  


SHF-555Blaster-0018.jpg SHF-555Blaster-0019.jpg 
アルティメットファインダーVer.2も、キレイ!

SHF-555Blaster-0020.jpg SHF-555Blaster-0024.jpg 
腕と脚は、二の腕・肩・太もも・膝以外はそれぞれブラスターフォーム仕様で新規造形です。

SHF-555Blaster-0086.jpg 
付属品の手首パーツです。
ファイズショット(ナックルモード)のついた右手がついています。
4種とも、ノーマルのファイズと同じものだと思われます。

SHF-555Blaster-0088.jpg
 
ファイズドライバーのバックル部分2種とファイズフォン、ファイズポインター(強化クリムゾンスマッシュ用)
が付属します。
こちらもどれもノーマルのファイズと同じようです。

ファイズフォン無しのバックルは本体に最初からついていました。
厳密にはミッションメモリーがついたバックルが付属品になります。

SHF-555Blaster-0027.jpg SHF-555Blaster-0025.jpg 
うわぁ~間違ってるのが気になり始めた。。。
ひぃぃぃ…

持っておられる方、写真を撮る時には気をつけてくださいねw


というわけで、前編はここまで。
明日、後編をアップします。

後編はファイズブラスターを使ったアクションをレビューします。

お楽しみに!


《前編END》

フィギュア野外撮影in桜島 《パート2》

110504_sakurajima_0165+.jpg 
さて、桜島での野外撮影の続きです。
いよいよ友人のS君が持参した 改造SICの1号と2号を使って撮影開始です!


フィギュア野外撮影in桜島 《パート1》

110504_sakurajima_0012title.jpg  
このGW、友人と2人で鹿児島県の桜島に行ってきました。
桜島といえば…思い出すのはもちろんコレ!!

仮面ライダー
第40話「死斗!怪人スノーマン対二人のライダー」
第41話「マグマ怪人ゴースター 桜島大決戦」


仮面ライダー第1号=本郷猛の復帰、そして初のダブルライダーの決闘の舞台になった場所です!
今回は、友人のS君(比類なきSIC愛の持ち主。Twitterアカウント@Salt_Mt)と共にフィギュアを持参し、
桜島でフィギュアの写真撮影を行ないました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。