俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Today's Photo パワーレンジャーライトスピードレスキュー タイタニアムレンジャー

こんばんは!
今日は、今朝のゴーカイジャーの影響を受けて、
ゴーゴーファイブ…ではなく、ゴーゴーファイブのパワーレンジャー版、
「Power Rangers Lightspeed Rescue(パワーレンジャーライトスピードレスキュー 以下PRLRと略)」の
6番目の戦士…

DSCF7138.jpg 

TITANIUM RANGER(タイタニアムレンジャー)です!
PRLRは、日本のゴーゴーファイブとは違って兄弟設定がないので、
6人目の銀色の戦士がいるんですね。

ゴーカイジャーに、このタイタニアムレンジャーが登場するのではないかという噂も
ありましたが、どうやら登場しないようですね。。。
ちょっと期待していたので残念でした。

このフィギュアは最近発売された“Super Legends”が名前につくシリーズで、
放送当時の物ではありません。
このシリーズは、スーパー戦隊でいうところのドラゴンレンジャーやキバレンジャーなども
ラインナップにあったりします。
それらも欲しいですね~

フィギュアのサイズはフィギュアーツぐらいなので、ゴーカイシルバーが発売されたら、
「ゴーカイチェンジ」させてみてもいいかもしれませんww

パワーレンジャーのおもちゃはフィギュアが充実しているので、
日本では発売されていない敵キャラもラインナップに入っていたりします。

もっと日本でも手に入るようになったらいいのになぁ~

スポンサーサイト

ウルトラ超合金 帰ってきたウルトラマン【開封編】

UC-ultramanjack0022.jpg 

こんにちは!
今回はず~っとレビューしたかったフィギュアを取り上げます。

「ウルトラ超合金」帰ってきたウルトラマン!!!
2004年にBANDAIから発売されたフィギュアです!

2011年はウルトラマンが45周年であると同時に、
「帰ってきたウルトラマン40周年」のアニバーサリーイヤーです!!!!
もっとみんな祝いましょうよ~\(^0^)/

というわけで、今回はこのフィギュアのレビューです。
3回にわけて、じっくりとやっていきたいと思います。

なお、今回はこのウルトラマンのことを“ジャック”や“ウルトラマン二世”ではなく“帰マン”と呼びます。
私自身はジャックの世代ですが、40周年ですからね。

ではさっそくパッケージから。

UC-ultramanjack0001.jpg UC-ultramanjack0002.jpg 

リサイクルショップで2000円で買った中古品なので、パッケージが少しボロいです。
裏面も色褪せてます…(><)

UC-ultramanjack0003.jpg 

でも中身は新品でした!
この付属品の多さにびっくり!!
なお、ブレスレット系の武器についてはまた次回レビューします。

UC-ultramanjack0004.jpg 
UC-ultramanjack0005.jpg UC-ultramanjack0006.jpg UC-ultramanjack0007.jpg 

さすが超合金だけあって、ボディの半分以上が亜鉛合金のパーツです。
このズッシリ感…迫力があります!!

UC-ultramanjack0010.jpg 

顔の造形は、激似というわけではありませんが、悪くはないと思います。

あえていうなら、目のつり上がり方に違いがあって、目と目の間隔がもう少し開いていた方が、
もっと似ていたと思います。

UC-ultramanjack0011.jpg 

耳の中に電飾のスイッチを発見!!
左右の耳の中にありました。

UC-ultramanjack0028.jpg 

ウルトラマン登場!!
構造上仕方ないのですが、どうしてもネジ穴が目立ってしまいます。
昔はこれでもヘーキだったのですが、ULTRA-ACTが発売されてからは気になるようになりました。

UC-ultramanjack0016.jpg 

股関節がダイキャスト製なので、安心して動かせます!
キックはこのくらいが限界です。
脚の裏が塗っていないのが残念…

UC-ultramanjack0012.jpg 

交換用の手首のパーツは5種類。

UC-ultramanjack0015.jpg 

ファイティングポーズ!!

UC-ultramanjack0014.jpg 

帰マンのFPは片手が握りで、もう一方が開いた手ですね。
きくち英一さんのポーズです。

UC-ultramanjack0020.jpg UC-ultramanjack0021.jpg 

スペシウム光線!!
肘の関節がよく曲がるので、無理せずこのポーズができます。

UC-ultramanjack0026.jpg 

ついでに、シネラマショット!
使用回数はたしか1回だけだったと思いますが、書籍にはよく紹介されているので、
印象深い光線技です。

UC-ultramanjack0031.jpg 

フォッグビーム!
別名:冷凍スペシウム光線…だそうです。

UC-ultramanjack0029.jpg 

ウルトラバリヤー!!
これで大津波を弾き返します!!

UC-ultramanjack0018.jpg UC-ultramanjack0019.jpg 

飛行ポーズ。
首を縦向けに角度を付けることができないので、上体を反らしています。
このフィギュアが発売された時は、飛行ポーズができることが画期的に思えました。
これが出来ると知って購入を決定したほどです。

UC-ultramanjack0017.jpg 

流星キック!!
キングザウルス三世が欲しい!

UC-ultramanjack0032.jpg 

なんか良くわからないけど、よく書籍で見るポーズ。
おそらく特写でしょうね。

UC-ultramanjack0009.jpg 

というわけで、今回はここまで。
次回はウルトラブレスレット系の武器を一挙にレビューします!!
武器の多さはほんとスゴいです。
お楽しみに!

では~

S.H.フィギュアーツEX サイクロン(THE FIRST Ver.)

 SHF-MR1-cyclone0005+.jpg

こんにちは!
今回は、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号を、すでに発売されているTHE FIRST版の
サイクロンに乗せてみたいと思います!
言うまでもなく、新サイクロンがないので、この組み合わせです。

映像では絶対にないので、逆に新鮮です。

それでは、パッケージなどは一気にどうぞ。
(私、あんまりバイクのことには詳しくないんですよ…コメント無しでスルーさせてもらいます…汗)

SHF-MR1gou-0063.jpg SHF-MR1gou-0064.jpg SHF-MR1gou-0065.jpg SHF-MR1gou-0066.jpg SHF-MR1gou-0067.jpg SHF-MR1gou-0068.jpg 

SHF-MR1gou-0069.jpg 

立花レーシングのマークもしっかりとプリントされています!

それでは、1号を乗せてみましょう!!

SHF-MR1-cyclone0001.jpg SHF-MR1-cyclone0003.jpg 

写真では、若干お尻が浮いていますが、股関節の可動域が広いので、しっかりと座ることができますし、
このポーズにさせるのに、さほど苦労はしませんでした。

SHF-MR1-cyclone0004.jpg 

おおっ!カッコいいぞ!!
新1号はオンロードバイクに乗ることが無いので、新鮮な光景です。

SHF-MR1-cyclone0006.jpg 

交換用の握り手があるので、ハンドルも容易に握ることができます。
かなりイイ感じでフィットします!

SHF-MR1-cyclone0007.jpg 

1号のマフラーは、もちろんなびいている方を使います!
疾走感アップ!!
野外撮影をしたいなぁ!!!

SHF-MR1-cyclone0008.jpg 

キメのポーズ!!

SHF-MR1-cyclone0009.jpg 

やっぱりライダーにはバイクですね。
フィギュア本体のカッコ良さが数倍になる!

いままであまりバイクを集めていなかったんですが、これを機会に集めてみようと思います。

新サイクロンが欲しいですね~。
そういえば、フィギュアーツは新規でオフ車が発売されたことがないですよね。
オートバジン、トライチェイサー、新サイクロン、ハリケーンとどんどんリリースして欲しいですね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号

SHF-MR1gou-0026+.jpg

こんばんは!
今回は、待ちに待ったフィギュアーツの新1号です。
今朝購入したばかりのもので、当ブログにしては珍しい“新作レビュー”というやつですw

たしか、2009年の東京おもちゃショーに最初の参考出品が出たんですよね。
(その時の写真はこちら
あれから2年、ようやく発売されました!
ではさっそくいつものようにパッケージから。


トレンドマスター社はガメラのフィギュアも売っていた!

今日の特撮フィギュアは、
アメリカのトレンドマスター社という会社が作っていたガメラのフィギュアです。
トレンドマスター社は、90年代にゴジラのフィギュアを売っていた会社ですが、
まさかガメラの怪獣まで発売していたとは思いませんでした。

今回紹介する4つのフィギュアは、
大阪日本橋のオタク街で見つけました。

それでは、まずはこれ。
TM_gamera_1.jpg
TM_gamera_7.jpg
ギャオス!!
おそらく「大怪獣空中決戦」版のギャオスだと思います。
口の中から舌?のような物が飛び出すギミックがついてますwww

TM_gamera_4.jpg
TM_gamera_6.jpg
次はジャイガーです。
というか、これはもはやジャイガーじゃない気がしますw
なんか昔のファンタジーの森にいるモンスターみたいな感じがします。
アレンジしすぎでしょ、これww

ちなみに、でっかい角が飛び出すギミックが搭載されているようです。

TM_gamera_2.jpg
TM_gamera_8.jpg
次はジグラ!
これは、わりとオリジナルに似ていますが、
お腹の部分のディティールが、
サイバーな感じに変更されていますね。

TM_gamera_3.jpg
TM_gamera_9.jpg
そして、最後がバイラス!
なんと醜悪な顔!
アタマの先もちょっと違う。
さらに、触手の先に爪がある!!
オリジナルのバイラスが優しいデザインなだけに
この攻撃的な雰囲気がおもしろい!

伊藤はこの4体しか持っていませんが、
この他にもガメラとギロンがこのシリーズにあります。
TM_gamera_5.jpg
ブリスターの台紙裏です。
ガメラは「大怪獣空中決戦」版のようですね。
また見かけたら買おうかと思っています。

ちなみに、この4体のフィギュアはブリスターから
出さずに残しておこうと思っています。
アレンジがオモシロしろいので、逆にブリスターから出してしまうと、
なにの怪獣かわからなくなってしまいそうなので…ww


このフィギュアを見ていて思ったのですが、
ガメラのアメリカでの知名度はどの程度のものなのでしょうか?
とても気になります。

高校時代にカルフォルニアでホームステイをしたことがありますが、
その時にレンタルビデオ店で「ガメラ大怪獣空中決戦」の英語吹き替えビデオを
借りて見た覚えがあります。
(冒頭にエヴァのCMが入っていたのも強烈に覚えています)
英語版タイトルは「GAMERA GUARDIAN OF THE UNIVERSE(宇宙の守護者ガメラ)」でした。
なんかトンチンカンなタイトルですが、いちおうソフト化はされていたようです。





ULTRA-ACT ウルトラマンティガ スカイタイプ&スノーホワイト

UA-ultramantigaST_0062+.jpg

こんばんは!
今夜は、1週間ほど前の記事の続きです。
ULTRA-ACTのウルトラマンティガ スカイタイプと初回特典「スノーホワイト」のレビューです。

UA-ultramantigaST_0043.jpg 

こんな袋に入って購入時にもらいました!
ティガのマルチタイプよりわりと手に入りやすかったです。

UA-ultramantigaST_0047.jpg UA-ultramantigaST_0048.jpg 

パッケージ裏表。
ノーマルのガッツウイングと同様、UMWを模したパッケージです。

UA-ultramantigaST_0051.jpg 

開封直後。
BANDAIさんは、幾重にも袋に入れるのが得意ですww

UA-ultramantigaST_0052.jpg UA-ultramantigaST_0053.jpg UA-ultramantigaST_0055.jpg UA-ultramantigaST_0057.jpg UA-ultramantigaST_0061.jpg 

後部ブースターの白が飛んでいてわかりにくいですが、
きちんとディテールがあります。

とても小さいサイズですが、色の塗り分けもキレイです。
キャノピーのトップは、劇中でも塗られていなかった(というか、窓無し)のでこれでOK。

UA-ultramantigaST_0066.jpg 

ティガに持たせるとこんな感じ。

UA-ultramantigaST_0068.jpg 

ゾイガーの攻撃を身を挺してガードしている様子。

UA-ultramantigaST_0100.jpg 

「もっと高く~Take Me Higher~」のイメージ。
当時リアルタイムで見ていた伊藤少年(中学生)は、この回で鳥肌が立ったのを覚えています。
(後に最終回でもっと鳥肌w)

UA-ultramantigaST_0103.jpg 

というわけで、ULTRA-ACTのウルトラマンティガスカイタイプとスノーホワイトでした。

ULTRA-ACTはガイアでまた盛り上がりそうですね~
楽しみです!!

それではまた!

《END》

京都祇園祭で見つけた巨大メカゴジラ

こんばんは。
今日は市販のフィギュアではありません!
てか、どういう素性のものか一切わかってませんww

それが、コレ!

TP-gion-mechagodzilla.jpg 

メカゴジラ!
さっき、会社の近くで見つけたんです!

京都の烏丸(からすま)周辺はいま祇園祭の真っ最中!
山鉾が出ている周辺の会社や商店は、前に店を出して自社の製品を売っていたりします。
私の職場は烏丸にあり、先ほど少し抜け出して祇園祭を見てきました。
そこで遭遇したのがこのメカゴジラ!!

場所は烏丸六角にある浄妙山周辺のお店です。

写真下部にも少し映っていますが、和風の箱が売られているお店に
なぜかこのメカゴジラが立ってました!
ご覧のとおりかなりデカい!
120~130cmはあるんじゃないでしょうか?

人ごみがすごかったので、この写真を撮るのがやっとでした。
もっと詳しくお店の人にどういうものなのか聞けば良かった。。。

箱を売ってるお店だったので、このメカゴジラも箱でできてたんでしょうか。

しかし、リベットまで再現されているという、かなり凝った作りです。
見たところかなりガッシリして上部そう。
箱職人さんの技でしょうか。
しかし、純和風な歴史ある祇園祭で、なぜメカゴジラ??
最近の祇園祭はカオスですww

祇園祭は明日が宵山(よいやま)で、露店などが出るのが最終日なので、
まだ明日ならこのメカゴジラに会えるかも??
気になる人は行ってみてくださいww



ULTRA-ACT ウルトラマンティガ スカイタイプ

 UA-ultramantigaST_0042+.jpg

こんばんは!
今夜はULTRA-ACTのウルトラマンティガ〈スカイタイプ〉をレビューします。

もちろん、初回限定の「スノーホワイト」もゲットしてるんで、
後ほど紹介しますよ。

では、パッケージから!

UA-ultramantigaST_0002.jpg UA-ultramantigaST_0003.jpg 

発売時に購入していたのですが、積みフィギュアになっていました。
今日こそ、開封!

UA-ultramantigaST_0005.jpg 

光線エフェクトが3種類も!
コレは楽しみ!!

UA-ultramantigaST_0006.jpg UA-ultramantigaST_0008.jpg UA-ultramantigaST_0009.jpg UA-ultramantigaST_0011.jpg 

まずは素立ちで。
レオもそうでしたが、成形色むき出しのボディではなく、
しっかりと塗装されています。
写真では青っぽく映っていますが、本当はもっと紫です。

UA-ultramantigaST_0014.jpg 

付属品一覧。

UA-ultramantigaST_0046.jpg 

平手は2種類あります。

実は、片方の平手が両方とも左手だったんです。
エラーですね。。。涙



UA-ultramantigaST_0015.jpg UA-ultramantigaST_0018.jpg 

まずはフツーにファイティングポーズ。
可動は、他のULTRA-ACTと大して変わらない感じです。
レオほどは可動が広くない気もします。

UA-ultramantigaST_0114.jpg 

正直、あまり期待をしていなかったマスクの造形でしたが、こう見るとそこまで酷くない?
ただ、目の縁にある黄色は目立ちますねぇ。。。

UA-ultramantigaST_0116.jpg 

横顔。
歴代ウルトラマンの中でもイチバンの美形であるティガ。
その顔を上手く再現するフィギュアは今後現れるのか?!

UA-ultramantigaST_0117.jpg UA-ultramantigaST_0125.jpg 

ティガの顔の素晴らしいところは、角度をつけたときにとても表情が豊かに変わるというところ。
俯瞰で見ると、きりっとした表情。
あおりで見ると、優しい表情。

UA-ultramantigaST_0019.jpg UA-ultramantigaST_0020.jpg UA-ultramantigaST_0021.jpg 

スカイタイプといえば、こういうダッシュのイメージがありますね。
交換用の平手を使うとキレイにキマる!!

UA-ultramantigaST_0095.jpg 

ガゾートにキック!!

股関節の可動はこんな感じ。


UA-ultramantigaST_0070.jpg 

ティガスカイキック!!

UA-ultramantigaST_0098.jpg UA-ultramantigaST_0097.jpg 

飛行ポーズもバッチリきまります!

UA-ultramantigaST_0039.jpg UA-ultramantigaST_0038.jpg 

指を開いた手首パーツをつけると、また違った表情のポーズになりますね。

UA-ultramantigaST_0120.jpg 

こんな感じかな。


UA-ultramantigaST_0028.jpg UA-ultramantigaST_0025.jpg  

光線発射ポーズ!


UA-ultramantigaST_0031.jpg UA-ultramantigaST_0034.jpg 

ティガフリーザー


UA-ultramantigaST_0078.jpg UA-ultramantigaST_0080.jpg 

ハンドスラッシュ

UA-ultramantigaST_0089.jpg UA-ultramantigaST_0093.jpg 

ランバルト光弾

UA-ultramantigaST_0084.jpg UA-ultramantigaST_0086.jpg 

光線は3種類とも手首をつけかえるだけで再現可能。

UA-ultramantigaST_0107.jpg 

長くなってしまったので、スノーホワイトはまた次回にしたいと思います。

UA-ultramantigaST_0112.jpg 

それではまた次回!!


《END》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。