俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ怪獣シリーズSP カネゴン ラッキーゴールドカラー

kanegon-004+.jpg
ウルトラ怪獣シリーズSPのカネゴン ラッキーゴールドカラーです。
ウルトラマン公式ショップ限定のソフビです。
初夏の発売でしたが、まだ売ってますかね~?

kanegon-003.jpg kanegon-002.jpg 
造形は通常版のカネゴンと同じ。
これって俺が小さい頃から同じだよなぁ?
そろそろ新規造形にしてよ、BANDAIさん!

通常版のカネゴン↓↓

ウルトラ怪獣シリーズ41 カネゴンウルトラ怪獣シリーズ41 カネゴン
(2008/02/23)
バンダイ

商品詳細を見る


kanegon-001.jpg 
全身が金色の塗装で、大変“ラッキー”な感じのするアイテムです。
あんまり意味はよくわからないんですが、とにかくラッキーな感じがしますww


まぁ、なぜ今回このソフビを選んだかというと、先日この本を買ったんですよ。
【DVD付き】衝撃の完全カラー化映像! 『ウルトラQ』伝説 (宝島MOOK)【DVD付き】衝撃の完全カラー化映像! 『ウルトラQ』伝説 (宝島MOOK)
(2011/09/16)
不明

商品詳細を見る
宝島社の本なんですが、DVDが付いてるんです!
しかも、カラーライズされた第1話「ゴメスを倒せ!」がまるまる一本収録されているんです。
これはとにかく見てみなくちゃ!と思い買って、さっそくカラーライズ版の「ゴメスを倒せ!」を見たのです。

……

それが、思ったほどの感動はなかったんです。
どちらかというと昔の雰囲気がなくなってちょっと寂しい気持ちになりました。

いや、カラーライズって技術的にもスゴいんですよ!
映像技術にそんなに詳しくはないですが、これは気のながぁ~い大変な作業の上で完成したものなんですよね。
それはよ~くわかっているんですが、どうもあんまり感動がなかった…
やっぱり私は、ウルトラQはモノクロの方が好きなのかもしれません。

全話カラーで見たら、また感想は変わるかもしれませんけどね。

それにしてもブルーレイに限定で付いているカネゴンやナメゴンはいいなぁ~
欲しいなぁ~
でもBDのBOXが買える余裕はないしなぁ~

みなさんはカラーライズのウルトラQ、どういう感想をお持ちですか??





スポンサーサイト

UHSSPウルトラマン テレポーテーションVer.

 UHSSP-ultraman-tele019+.jpg

こんばんは!
今日は、先日の「ウルトラマンプレミア2011」の会場で販売されていた限定のソフビ
「ウルトラマン テレポーテーションVer.」のレビューです。

このソフビは“スペシャル限定”ということで、全国のウルトラマン公式ショップやイベント会場限定で
販売されています。

UHSSP-ultraman-tele002.jpg UHSSP-ultraman-tele003.jpg 

まずは、パッケージ。
今までは限定品だとモノクロのパッケージでしたが、今回は違いますね~
さわやかな青です。

UHSSP-ultraman-tele008.jpg UHSSP-ultraman-tele010.jpg UHSSP-ultraman-tele009.jpg UHSSP-ultraman-tele007.jpg 

本体の成形色はホワイトクリア。
これに赤と銀色の塗装がされています。

造形は通常販売版の初代マンと同じだと思います。
「なんでCタイプでテレポーテーションやねん!!」www
Bタイプの造形でなかったことがとても残念!!

UHSSP-ultraman-tele020.jpg 

テレポーテーション面はこんな感じ。
腕の先もテレポートしてます。

UHSSP-ultraman-tele013.jpg 

そういえば、テレポーテーションしているソフビって昔もあったよなぁ~
なんて思って、写真右のソフビを物置から出してきました。

UHSSP-ultraman-tele012.jpg 

このテレポーテーションしているウルトラマンのソフビは数年前に「ソフビ道」という
食玩のソフビシリーズの最終弾でラインナップされていたもののひとつです。
こっちはきちんとBタイプマスクの造形になっています。
小さいけれどとても出来が良いです。

UHSSP-ultraman-tele015.jpg 

手前にULTRA-ACTのバルタン星人を置いて、ちょっと雰囲気を作ってみました。

やっぱりウルトラマンはBタイプの方がマスクがよかった!!!
なぜそこを新規造形にしなかったんですか、バンダイさん!!!



ところで、このソフビを買った舞台「ウルトラマンプレミア2011」は、とっても楽しかったです!!

UHSSP-ultraman-tele021.jpg 

わざわざ京都から東京千駄ヶ谷の日本青年館まで見に行ったかいがあった!
いやね、やっぱりウルトラマンゼロは宮野真守さんでしょ!
宮野さんの変身するゼロが見たかったんですよ!
だからわざわざチケットとって東京まで行ったんですよ!

んで、実は…

UHSSP-ultraman-tele000.jpg 

宮野真守さんのサインもらっちゃいました!!!!
なんと1部が終わったあとの抽選で当たったんです!
宮野さんの他にもVoyagerの山口さん、レイこと南翔太さんのサインもいただきました!!
(宮野さん上、南さん下左、山口さん下右)

3人に握手してもらって、元気もらいました!!
宮野さん、かっこよかったなぁ~!!

「俺が、俺たちがウルトラマンだ!!!」
(もちろん、そんなこと言ってませんよ)

宮野さん、今まで以上にファンになりました!!
このサインは一生の宝にします!!

「ウルトラマンプレミア2011」は大阪でも年末にやるようですが、そっちは宮野さんじゃないんですよね~
残念!!

また、こういうイベントあれば行ってきます!!

フィギュア野外撮影 平成仮面ライダーロケ地編2

 yagai-kusukusie-025+.jpg

こんばんは!
今回は、この休みに行ってきた仮面ライダーオーズのクスクシエこと「トラットリア要」さんについてです。
ご覧の通り、お店の前でちょっとだけフィギュアを絡めて写真撮りましたよ~

BOSSのオマケのポインターとキャラウィールのポインターを比べてみた

こんばんは。
今日は先週買ったBOSSのオマケのポインターと、10年ぐらい前に売っていたキャラウィールのポインターを比べてみます。

キャラウィールのポインターはこれです。

BOSS-omake-pointer005.jpg 

余談ですが、キャラウィールのポインターにはもうひとつヴァージョンがありまして、
ボディの「PO-I」という文字が「PO-II」になっている限定品があったんです。
ちなみに私はどっちも持ってます。
いまはレアなのかなぁ??

BOSS-omake-pointer001.jpg 

というわけでさっそく比較。
左:BOSSのオマケ
右:キャラウィールのポインター
(以下の写真、全て同じ)

サイズはほぼ同じ。
同じポインターでも若干形状が異なります。
全体的にキャラウィールの方が造形がシャープな感じ。
BOSSの方は角がややダルい。

BOSS-omake-pointer002.jpg 

車高はBOSSの方がやや低め。
横に平べったい印象を受けます。
あくまで記憶の中のイメージですが、BOSSのポインターの方が劇中に登場したポインターに似ている気がします。

キャラウィールにはサイドミラーとワイパーがありません。
ヘッドライトのサイズも違います。

BOSS-omake-pointer004.jpg 

ボディのアルファベットのフォントが違いますね。
写真で確認すると、劇中車は細いフォントですね。
BOSSの方が近いのかな??

またBOSSのポインターには両サイドにあるウイング状の部分に白の塗装があります。
(なぜか最初から傷がついており一部ハゲてましたが…)

BOSS-omake-pointer003.jpg 

キャラウィールは窓ガラスがクリアパーツなので、中のシートやハンドルも確認できます。
BOSSの方は黒いパーツなので内部が一切見えません。

まぁ、ざっくりと比較するとこんな感じです。

こう見ると、劇中車の再現度はBOSSの方が高いのかもしれません(意外!)。

でも、個人的にはガッシリとシャープな造形のキャラウィールの方が好きですね。
みなさんはどっちがお好みですか??

それでは、また!

FMCS 仮面ライダーフォーゼ01ベースステイツ

 FMCS_kamenriderfourze_029+.jpg

「宇宙キターーーーーーーーーッ!!」
今回の特撮フィギュアは、いま熱い仮面ライダーフォーゼです!
Fourze Module Change Series(フォーゼモジュールチェンジシリーズ)01、仮面ライダーフォーゼベースステイツです。
普段はあまり買わない対象年齢3歳以上の低年齢向けアクションフィギュアです。

仮面ライダーフォーゼ フォーゼモジュールチェンジシリーズ01 ベースステイツ仮面ライダーフォーゼ フォーゼモジュールチェンジシリーズ01 ベースステイツ
(2011/09/10)
バンダイ

商品詳細を見る


仮面ライダーフォーゼは毎週楽しみに見ています!
いろいろと新鮮です。

このフィギュアも、いまこのテンションが上がっている時に買ってレビューしないといけないっ!という衝動にかられて買ってしまいましたww
FMCS_kamenriderfourze_001.jpg FMCS_kamenriderfourze_005.jpg 
パッケージ。
フォーゼのボディがデザインされています。

FMCS_kamenriderfourze_006.jpg 
開封直後。

FMCS_kamenriderfourze_007.jpg FMCS_kamenriderfourze_009.jpg FMCS_kamenriderfourze_008.jpg FMCS_kamenriderfourze_036.jpg 
サイズはフィギュアーツよりやや大きめぐらい。

FMCS_kamenriderfourze_037.jpg FMCS_kamenriderfourze_039.jpg 
可動はやっぱりフィギュアーツほど多くはないので、細かい動きができません。
しかし、これぐらいのアクションなら問題なし。

FMCS_kamenriderfourze_038.jpg 
フォーゼドライバーは塗装がメタリックブルーだけ。
ボディも成形色そのまま。
定価2800円ではこんなものです。
私のは股関節がやや外れやすかったです。

FMCS_kamenriderfourze_010.jpg 
「宇宙キターーーーーーーーッ!!」
変身したらいつも言うんですね、これ!www
弦太朗のアタマ悪そうな感じが伝わってきて良いですww
(悪口ではないですょw)

FMCS_kamenriderfourze_012.jpg FMCS_kamenriderfourze_011.jpg FMCS_kamenriderfourze_013.jpg 
うんこ座りはやっぱり難しいか…
膝が二重関節ならもっと深く座り込めると思うんですが、まぁいいでしょう。

FMCS_kamenriderfourze_015.jpg 
こういうポーズはフォーゼらしい。
フォーゼはキャラクターが濃いので、ポーズをつけるのが楽しいです!!

FMCS_kamenriderfourze_014.jpg 
今回このFMCSを買う決め手となったのが、この顔!
目がクリアパーツで出来ているんです!
去年のOCCS(オーズコンボチェンジシリーズ)では、たしかオーズの目は塗装で
処理されていたと思います。
でも、フォーゼはちゃんとクリアパーツになっているので、今回購入したのです!

FMCS_kamenriderfourze_028.jpg 
顔を上に向けることができるのも、このレベルのフィギュアでは嬉しいことです。

FMCS_kamenriderfourze_034.jpg 
さて、付属のモジュール4種です。

FMCS_kamenriderfourze_017.jpg 
ロケットオン!!!
ロケットモジュール装着。

FMCS_kamenriderfourze_035.jpg 
各モジュールの内側には、このようなミゾがあって、それぞれ対応した腕にあるモジュールベイスメントに
はめ込んで装着します。

FMCS_kamenriderfourze_016.jpg 
最初はインパクトがあったこのヴィジュアルですが、もういまは慣れてしまいましたww

FMCS_kamenriderfourze_018.jpg FMCS_kamenriderfourze_019.jpg 
ドリルオン!
ドリルも脚に差し込んで装着。
簡単にできるのがいいですね。
ドリルの先端は回すことができます。

FMCS_kamenriderfourze_020.jpg 
ライダーロケットドリルキック!!

FMCS_kamenriderfourze_022.jpg FMCS_kamenriderfourze_023.jpg 
レーダーオン!!
通信用にも使いますが、次のランチャーモジュールともセットで使います。

FMCS_kamenriderfourze_025.jpg 
ランチャーオン!!
レーダーモジュールでミサイルの弾道を制御します。
そういう設定大好きですよw

FMCS_kamenriderfourze_027.jpg 
ちなみにミサイルは上の2つに発射ギミックがあります。

FMCS_kamenriderfourze_024.jpg 
付属のランチャー用ミサイル。
ランナーから切り離して使います。

FMCS_kamenriderfourze_026.jpg 
フル装備。
上のレバーを操作してロケットを発射します。
発射しても思っていたほど威力はありません。
今時のおもちゃは安全第一なんですね。

小学生の頃に買ったSDガンダムのBB戦士のバネは強力で、容赦なくミサイルを発射していたと思いますww
時代が変わりました…

最後にテキトーに何枚か…

FMCS_kamenriderfourze_030+.jpg  FMCS_kamenriderfourze_033.jpg 
新1号とのツーショット!
劇中で流れたiPad上の映像が衝撃的でしたね!

FMCS_kamenriderfourze_032.jpg 
とういうわけでFMCS仮面ライダーフォーゼ01ベースステイツのレビューでした!
定価2800円でお手頃価格。
決してスペックは高くないですが、モジュールが4つ付属しており、よく遊べる。
満足度は高い商品だと思います。

フィギュアーツが発売されるまでは、こいつで十分でしょうね!






BOSSウルトラマンシリーズコレクション マットビハイクル

こんばんは!
今夜の特撮フィギュアは9/13にリリースされたばかりの新品!
缶コーヒーBOSSのオマケについていたMATビハイクルです!

BOSSウルトラマンシリーズコレクションについてはコチラ

突然リリースされたこのオマケですが、早くもTwitterなどで話題沸騰中!
私も13日の朝にTwitterを通じてこれが発売されていることを知り、さっそく職場近くのローソンへ走りました!
私の弟の話によると、13日の夜で2缶の方が売り切れているコンビニもあるようで、
早くも争奪戦が始まっているのかもしれません。

欲しい人は急いだ方がいいかもしれませんよ!

今回、紹介するのはディフォルメされたプルバックカーではなく、
2缶セットについてくるダイキャスト製プルバックカーの方のマットビハイクルです!

BOSS-omake-MATcar001.jpg BOSS-omake-MATcar002.jpg 

コンビニではこのようにして売られていいました。
ちなみに、このオマケ付でも240円です。
定価どおり!ほんとにオマケなのですね!
少し高いんじゃないかと思っていました。

BOSS-omake-MATcar003.jpg 

開封直後。
シリーズのラインナップが載っているミニブックと本体。
ちなみに、私はポインターとホーク1号(どちらも2缶の方)を買いました。

BOSS-omake-MATcar004.jpg BOSS-omake-MATcar005.jpg BOSS-omake-MATcar008.jpg BOSS-omake-MATcar009.jpg BOSS-omake-MATcar010.jpg 

うぉぉっ!カッコいい!
マットビハイクルは、2番目に大好きな特捜チームの専用車です(ちなみにいちばん好きなのはポインターです)。
小さい頃はオトナになったらマツダ・コスモスポーツに乗るんだ!と思っていたぐらいです。
アタマん中は70年代の少年と同じだったんですねw(私は83年生まれですww)

このマットビハイクルは、サイズはトミカとほぼ同じぐらい。
ダイキャスト製で、プルバックゼンマイ付なので、自走します!
新規造形だとは思うのですが、どこかでこのサイズこの形のマットビハイクルを見たことがある気がします。
気のせいかもしれませんけどね…w
企画協力としてプレックスの名前がありますが、どこのメーカーがこれを作っているのかまったくわかりません。
(まさか缶コーヒーの横で作っているわけじゃないでしょうからね)

冒頭にも言いましたが、今回これを買えたのはTwitterのおかげです。
ソーシャルメディアなければ、いまだに存在すら知らなかったかもしれません。
大した事前告知もされていないのに、こんだけ売れているということは、
SNS上での口コミでの拡散が大きく影響しているのではないでしょうか。

なんかいろいろすごいなぁ~と思ったのでレビューしました。

さすがにこれからコンプリートはしませんが、1缶の方のウルフ777とタックパンサーが気になりますww
たぶんこれは売れ残っているんじゃないかなw

ではまた!


ウルトラ怪獣シリーズプレミアム ガラモン ペギラ ゴメス

 UKP-ggp0034+.jpg
今日の特撮フィギュアは、話題になっている「総天然色ウルトラQ」から、
リリース記念としてプレミアムBANDAI限定でリリースされた
ゴメス、ガラモン、ペギラのソフビセットを紹介します。

UKP-ggp0002.jpg 
「ウルトラ怪獣シリーズプレミアム」とされているこのゴメス、ガラモン、ペギラのセットですが、
↑こんなパッケージで我が家に届きました!
60年代のテレビ風のレトロなパッケージです。

UKP-ggp0003.jpg 
開封。

UKP-ggp0036.jpg 
中には特に付属品もブックレットもなく、この3体のみというシンプルな商品です。
ではさっそく、1体ずつ見てみましょう!

●ゴメス

UKP-ggp0004.jpg UKP-ggp0005.jpg UKP-ggp0007.jpg UKP-ggp0006.jpg 
造形は2000年に一般販売されたウルトラ怪獣シリーズのゴメスと同じ物です。
ゴメスはミリタリックな緑色だったんですね~

UKP-ggp0009.jpg 
顔もカッコいい!
塗装の凝り具合がハンパないです。
覗き穴の部分まで造形されていたんですね~

UKP-ggp0012.jpg 
先だけが二股に別れた尻尾。
この部分がなぜか気になるんですよね~
なんか、この二股ってとても中途半端じゃないですか。
きぐるみのベースとなったゴジラの形を変えるわけにはいかず、
プラスの造形ばっかりでゴジラと差別化を計ろうと頑張ったスタッフの努力が感じられますw

UKP-ggp0037.jpg UKP-ggp0038.jpg 
2000年に発売されたゴメスと比較。
塗装の違いが一目瞭然です。
もちろん、今回の方が造形の良さを引き立たせる良い塗装がされています。
今回のゴメスには、頬の後から伸びている角?の色が塗ってありませんねぇ~
これは角ではないのかな??

UKP-ggp0039.jpg 
これって、もう11年も前の商品だったんですね~


●ペギラ

UKP-ggp0013.jpg UKP-ggp0014.jpg UKP-ggp0016.jpg 
ペギラです!
造形は以前発売されていたものと同じ。
こちらも塗装がかなりグレードアップされています

UKP-ggp0019.jpg UKP-ggp0018.jpg 
全身に雪のような汚しの塗装がしてあります。
目の塗装も良い。
お腹のブツブツにもひとつずつ塗ってあります。

UKP-ggp0020.jpg
足下には特に激しく雪のウェザリング塗装がされています。
ちょっと目立ちすぎのような気もします。

UKP-ggp0040.jpg 
初版のペギラと比較。

UKP-ggp0041.jpg 
瞳の描き方が全然ちがいますね。
こりゃあ印象も変わります。

UKP-ggp0042.jpg 
懐かしいタグです。
ペギラは138番だったんですね~
定価が600円の頃の最後の方の商品だったと思います。

UKP-ggp0043.jpg 
ペギラ四人衆!!
…まるでハカイダーですねww
いちばん左のはペギラではなくてチャンドラー。
まぁ私が持っているペギラ系のやつらを並べてみましたw

左から2番目はハイパーホビー限定のモノクロ版ペギラです。
残りの2つは先の写真の2体です。
4体並べるとかなりボリュームがありますw
いつの間にかこんなにヴァリエーションがあったんですね~


●ガラモン

UKP-ggp0021.jpg UKP-ggp0022.jpg UKP-ggp0023.jpg 
ガラモンです!
これが今回の目玉!
完全新規造形です!!

UKP-ggp0024.jpg 
そうそう、脚の質感はこんな感じですよね~
ガラモンの塗装はとても良いです!

UKP-ggp0025.jpg UKP-ggp0027.jpg 
このセットのガラモンは素晴らしいっ!!
限定といわず、塗装を安くしてもいいから一般販売して欲しいっ!
そして、最近の子供たちに1期の怪獣のセンスオブワンダーを感じて欲しいっ!

UKP-ggp0028.jpg 
ちなみに、脚もパーツ分割されているので、このように開きます。
(あんまり意味は無いですが…w)

UKP-ggp0048.jpg 
現行のガラモンを持っていないので、数年前のバンプレストのソフビのガラモンと比較。
塗装の立体感が断然違う!
造形も、落ち着いてまとまっているので、劇中のイメージには近いかも。

UKP-ggp0049.jpg 
東京タワーの模型と一緒に。

う~ん、このガラモンいいわぁ~

UKP-ggp0049+.jpg 
いちおうモノクロでもwww

UKP-ggp0033.jpg 
というわけで、ウルトラ怪獣シリーズプレミアム、ガラモン、ペギラ、ゴメスのレビューでした!
3体とも満足できるセット内容でした。

ではまた!




S.H.フィギュアーツ シンケンレッド(志葉薫)

SHF-shinkenred-kaoru0035+.jpg 

こんばんは!
今回はS.H.フィギュアーツ シンケンレッド(志葉薫)のレビューです。

SHF-shinkenred-kaoru0001.jpg SHF-shinkenred-kaoru0002.jpg 

8月12日にイオン限定で発売されたものです。
お盆休みの初日で、東京へ旅行へ行く日だったのですが、新幹線の時間を1時間ほど遅らせて
近くのイオンモールへ買いにいきました。
ネットで予約をするのをすっかり忘れていたので、早朝から並んで買いました。
幸い整理券も配られず、3番目ぐらいに無事購入。
8月の暑い朝陽を浴びながらよくがんばった!www

SHF-shinkenred-kaoru0003.jpg 

というわけで開封。
殿のシンケンレッドよりも付属品はやや少なめ。
折神がついていないんですね。

交換の手首はかなりの種類があります。

SHF-shinkenred-kaoru0010.jpg SHF-shinkenred-kaoru0011.jpg SHF-shinkenred-kaoru0012.jpg 

フィギュアーツで女性のキャラっていうのが初めてですが、結構かっこいいなぁ。。。

SHF-shinkenred-kaoru0007.jpg SHF-shinkenred-kaoru0008.jpg 

女性キャラの立ち方など、ポーズをつけるのが初めてなので、いろいろ動かしまくりましたww

SHF-shinkenred-kaoru0013.jpg 

マスクやシンケンマルは、シンケンレッド(殿)と同じ物です。
ボディの素体はシンケンピンクやイエローと同じ物になると思います。

SHF-shinkenred-kaoru0015.jpg SHF-shinkenred-kaoru0014.jpg 

SHF-shinkenred-kaoru0019.jpg 

手の交換パーツ。
女性らしい表情の手首がありますね。

SHF-shinkenred-kaoru0020.jpg SHF-shinkenred-kaoru0021.jpg 

シンケンマルとショドウホン、烈火大斬刀です。
どれもシンケンレッド(殿)と同じ物です。

SHF-shinkenred-kaoru0024.jpg 

ひゃ~!バラバラ!!
スカートのパーツを交換して脚の可動域を広げたいと思います。

SHF-shinkenred-kaoru0022.jpg 

これが交換用のスカートのパーツ。

SHF-shinkenred-kaoru0025.jpg 

まずはこうやって、両脚の太ももの付け根に側面のパーツをつけます。
前後があるので気をつけて。
そして、残りのパーツを上から被せます。

SHF-shinkenred-kaoru0041.jpg 

そして上半身をくっつけると、こんな感じ。

SHF-shinkenred-kaoru0039.jpg 

さらに、もっと脚に動きをつけると…

SHF-shinkenred-kaoru0026.jpg SHF-shinkenred-kaoru0030.jpg SHF-shinkenred-kaoru0032.jpg 

ちなみにナナシはパワーレンジャー版の洋トイからの流用です。

SHF-shinkenred-kaoru0034.jpg 

一筆奏上!!!

SHF-shinkenred-kaoru0038.jpg 

おっと、忘れるところだった…
烈火大斬刀もスタンド無しで持たせることができます。

SHF-shinkenred-kaoru0043.jpg 

以前作った幕と、殿の初回限定の黒子さん。

SHF-shinkenred-kaoru0048.jpg SHF-shinkenred-kaoru0045.jpg 

三貫献上っ!!!

デカいトロですwww

SHF-shinkenred-kaoru0055.jpg 

シンケンレッド(殿)とシンケンゴールドとの3ショット!

SHF-shinkenred-kaoru0057.jpg 

ダブルレッド!!!

SHF-shinkenred-kaoru0067.jpg 

殿との比較。
女性素体と男性素体の違いがよくわかります。

SHF-shinkenred-kaoru0060.jpg 

というわけで、シンケンレッド(志葉薫)のレビューでした。

もうすぐシンケンピンクとイエローが届くと思うので、未開封のブルーとグリーンも一緒に
全員で並べたいと思います!!

こうなったら敵キャラも欲しいなぁ~

ではまた!





MASTER STARS PIECE 仮面ライダーオーズ

MSP-MR-OOO009+.jpgMSP-MR-OOO007.jpg 

こんばんは!
MASTER STARS  PIECE 仮面ライダーオーズです!
いやぁ、最近のプライズはよくできてますね!
思わず弟から借りて写真を撮ってしまいましたw
(実はこれ私のではないんです)

DSCF0837.jpg 

MSP-MR-OOO001.jpg MSP-MR-OOO002.jpg MSP-MR-OOO003.jpg 

全長20cm以上のビッグサイズ!
目はクリアパーツ、指先や足先、胸などの細部の塗り分けもとても綺麗です。
造形は劇中のスーツを再現しており、非常にクォリティが高い仕上がりになっています。

MSP-MR-OOO005.jpg

このクォリティでフォーゼを始め、他の平成ライダーもリリースして欲しいですね!
 


《END》


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。