俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.フィギュアーツに合う馬のフィギュアを見つけた!

horse_022+.jpg

先日、ふとこんなことを思ったんです。

スポンサーサイト

ULTRA-ACT ウルトラマンレオVSマグマ星人

leo-vs-magma01.jpg

こんばんは!
先日、レビューしたマグマ星人の続きです!
レオとマグマ星人の因縁の対決です!

今回はちょっとマンガ風に写真をアレンジしてみました。

leo-vs-magma03.jpg

マグマ星人の前に颯爽と現れたのは、我らがウルトラマンレオ!

leo-vs-magma04.jpg

今日こそは決着をつけてやると、闘志がみなぎっております。

leo-vs-magma05.jpg

なにやら不敵な笑みを浮かべております、マグマ星人。
何かよからぬ企みをしているのでありましょうか。。。??

leo-vs-magma06.jpg

おおっと!マグマ星人、いきなりレオに斬りかかった!
不意打ちが大の得意であります、マグマ星人。

leo-vs-magma07.jpg

ところが、レオも負けじと長い足で、サーベルを蹴り返します!
不意打ちがあっけなく破られた、マグマ星人。
これには少し焦っております。

leo-vs-magma08.jpg

そこへレオの正拳付きっ!!!!!
マグマ星人のボディに見事に決まりました!!

leo-vs-magma09.jpg

と、そこへ、レオの後になにやら人影が。。。
一体誰でありましょうか?

leo-vs-magma10.jpg

なんと、レオの弟アストラではありませんか!
アストラの登場であります!!

leo-vs-magma11.jpg

アストラの登場に、レオも心強いという表情を浮かべております。
とそこへアストラがなにやら取り出しました。

leo-vs-magma12.jpg

なんと、アストラが取り出したのはウルトラキーではありませんか!
ウルトラの国の最強の武器であるウルトラキーを、なぜアストラが持っているのでありましょうか?
これはひょっとして。。。??

leo-vs-magma13.jpg

アストラがウルトラキーをレオに向けてじりじりと迫って参りました。
さすがのレオもひるんでいるようです。
あやうし!ウルトラマンレオ!

さて、この決着はどういう風につくのでしょうか?
次回へ続きます!!


ULTRA-ACT ウルトラマンガイア【集光ヘッド】

ua_ultraman-gaia02_003.jpg

前回に引き続きULTRA-ACTのウルトラマンガイアです。
今回は集光ヘッドを使って撮影してみました!

前回は上手く撮れていませんでしたが、ライティングをちょっと変えればイイ感じに撮れました!

ua_ultraman-gaia02_002.jpg
ua_ultraman-gaia02_001.jpg

今回、蛍光灯の下で、光源はバックからのiPhoneのライトのみ。

ua_ultraman-gaia02_004.jpg

こんな感じで撮影しました。
iPhoneのライトを使う方法はTwitterのフォロワーさんに教えてもらいました。
ちなみに、iPhoneのライトはデフォのカメラアプリでは常時点灯が無理のなので、撮影用に「LED Light」というアプリをDLして使用しました。
ペンライトを使ってもできるようです。

ua_ultraman-gaia02_006.jpg
ua_ultraman-gaia02_012.jpg
ua_ultraman-gaia02_007.jpg
ua_ultraman-gaia02_010.jpg

最初はあんまり意味ないと思っていた集光ヘッドですが、こうやって撮影すると、電飾されているみたいでかなりカッコいいです!

これもこれからのULTRA-ACTのデフォ付属になって欲しいなぁ~


ULTRA-ACT ウルトラマンガイア

ua_ultraman-gaia016+.jpg

ULTRA-ACTのウルトラマンガイア、レビューです!
今朝買ったばかりです。

予想以上に良かったので即日レビューです!!

今回のULTRA-ACTは従来の物から新しくなっている点がいくつもありましたよ!

ではさっそくパッケージから!

ua_ultraman-gaia001.jpg
ua_ultraman-gaia002.jpg

グレンファイヤーからパッケージデザインが変わりましたよね?
以前のよりもこっちの方がいいですね!
銀色の箔押し印刷とは金がかかっているじゃあないですか!

ua_ultraman-gaia003.jpg

開封。
今回は2段になっています。
奥にエフェクトパーツが見えますね。

ua_ultraman-gaia005.jpg
ua_ultraman-gaia006.jpg
ua_ultraman-gaia007.jpg
ua_ultraman-gaia004.jpg

雑誌や魂ウェブなどで告知をされていましたが、このガイアは造形がいままでと違う!
マッシブだ!
カッコいいぜ!!

ua_ultraman-gaia010.jpg
ua_ultraman-gaia011.jpg

ファイティングポーズ!
ガイアといえば、深く腰を落とすポーズが印象的です。

ua_ultraman-gaia013.jpg
ua_ultraman-gaia012.jpg

なんか良くわからないポーズですが、パッケージに載っていたので、やってみたらけっこうカッコ良かったw

ua_ultraman-gaia049.jpg

付属の交換手首。
これといって変わった物はありません。

ua_ultraman-gaia018.jpg
ua_ultraman-gaia019.jpg

いままであまりこういうポーズをとらせてませんでした。
今回のガイアはマッシブな造形になっているので、このように立たせても様になります!
また、肘の関節も従来のULTRA-ACTよりもすき間がなくなったので、こういうポーズでもシルエットを壊してません。
この話に付いて詳しくは、魂ウェブの「スタッフの魂日記」に載ってますよ。

ua_ultraman-gaia026.jpg

ガイアといえばダッシュ!
初期のエンディングが印象的です。

ua_ultraman-gaia020.jpg

飛行ポーズ。
腕の可動が制限されているのでイマイチです。
(腕の話はのちほど。。。)

ua_ultraman-gaia023.jpg

最近よくフィギュアにさせるハイキックも、バシッと決まります!
レオ以降のULTRA-ACTは、股関節の可動が強化されています。

ua_ultraman-gaia022.jpg

こんな感じw
特にこのウルトラマンガイアは股関節のパーツに角度がついて、強化されているようですね。
詳しくは魂ウェブのULTRA-ACTウルトラマンガイアの特設ページ

ua_ultraman-gaia021.jpg

こんなジャンプキックも綺麗に決まる!
これだけ上体を前にかがませることができるなんて!

ua_ultraman-gaia034.jpg
ua_ultraman-gaia035.jpg

頭部にはもうひとパターン付属していて、こういう具合に後頭部から光を集めて目が光っているように見せれる頭部が付属しています。
ウルトラマンガイアでは、光の陰影を利用した印象的なカットが多かったのでそれを意識した交換用のヘッドですね。

ua_ultraman-gaia033.jpg

あと、赤いカラータイマー(ガイアではライフゲージって言ってましたっけ?)も付属します。

ua_ultraman-gaia048.jpg

いよいよお待ちかねのフォトンエッジの再現エフェクトパーツ付き頭部です!

ua_ultraman-gaia031.jpg
ua_ultraman-gaia032.jpg

よくよく考えたらこのエフェクトの形状って、発射直前ですよね。。。
ポージングが難しい><;
とにかくパッケージを参考にやってみましたが。。。
イマイチだぁ~
どうやったらカッコ良いポーズができるんだろう??

ちょっと研究します。

ua_ultraman-gaia050.jpg

次は、クァンタムストリームの再現エフェクトパーツ。
右の銀色のパーツが手首のパーツです。
先に手首のパーツを本体に取り付けて、後でオレンジの光線パーツをつけます。

ua_ultraman-gaia027.jpg
ua_ultraman-gaia029.jpg

必殺のクァンタムストリーム!!!
…って、右腕が変だ!
腕を水平に出来ないんです。
てことは、腕を十字にクロスできないんです~><;
必殺ポーズがバシッと決まらないのは、キツいなぁ~

なんか光線技がけっこう微妙に終わってしまいました。。。

あ、そういえば新しくなった点のひとつに、腰の裏に魂STAGEなどを固定できるパーツを装着することができるようになりました。

ua_ultraman-gaia039+.jpg

これからのULTRA-ACTには標準装備になるんでしょうか?

ua_ultraman-gaia015.jpg

う~ん、光線技が微妙だから、スッキリしないではないか!

あ、これがあった!

ua_ultraman-gaia040.jpg

初回特典の“光臨エフェクト”です。

ua_ultraman-gaia042.jpg
ua_ultraman-gaia047.jpg

別に品質に問題はないのですが、光臨エフェクト、油がベタベタ~><;

でも、気にせずに。。。

ua_ultraman-gaia044.jpg

ガイア登場!!!

ua_ultraman-gaia045.jpg

ガイア、ダッシュ!!

とりあえずこんなもんかと思っていたら、魂ウェブにこんなページが!
↓ ↓ ↓
「○○にも使える!  ULTRA-ACT ガイア(V2) 特典エフェクト【本日発売!】」

おおっ!なるほど~光臨エフェクトはこういう風にも使えるんですね!
これは、また今度いろいろやってみようっと。
こいつは、まだまだ遊べるぜぇ~!!


ua_ultraman-gaia017.jpg

今回のULTRA-ACTウルトラマンガイアですが、私としては光線技がかなり消化不良でした。
必殺光線のポーズがとれないのはけっこう致命傷です。

しかし、造形面は今までULTRA-ACTと比べ物にならないぐらい良くなっていると思います。
なにせ巣立ちでも十分カッコいいってが、いままでのULTRA-ACTにはあまりありませんでしたからね。
それに、不細工な関節もなくなってよかった。

あとは、腰の裏に設置された魂STAGE用固定ハードポイントも、結構便利です。
浮いたポーズを取らせ易くなりました。
今後のULTRA-ACTのデフォにして欲しいです。

きっとこれと同じクォリティでアグルも発売されるんでしょうね。
正直、アグルは買うつもりが無かったんですが、このガイアの改善を見ると買う気が出てきました。

セブンや初代マンをさっそくこのクオリティでリメイクして欲しいです。
特に初代マン!
お願いします!!

今後のULTRA-ACTに期待です!

今回、ULTRA-ACTは生まれ変わりました!!

ではでは、また!

ULTRA-ACT マグマ星人

ua_alien_magma_034+.jpg

今回はULTRA-ACTのマグマ星人のレビューです!
今更な感じがたくさんしますが、近いうちにULTRA-ACTのアストラのレビューをしたいので
その布石としてマグマ星人をいじっておきます~

動画「仮面ライダー1号、変身!」

こんばんは!
今日はレビューではなく、私の愛機iPhone4のアプリを使って動画を撮ってみました!
素人のストップモーション撮影ですが、良かったら見てやってください!



ちなみに、これはiPhoneアプリ「STOPMOTION  STUDIO PRO HD」でコマ撮りしました!
このアプリ、2011年10月19日現在¥85で買えます!

「ストップモーションスタジオ」

作っている時は上手く出来ているのか不安になりますが、再生してみると意外に上手くいっています。
ちなみに以前にフォーゼも撮っています。

これが処女作↓↓




心の中で、「宇宙キターーーーーッ!!」て、叫んでくださいwww

コマ撮りなので、撮影には根気がいるのと、位置がズレていないか注意しなければなりません。
あとは、iPhoneを固定するための専用の三脚も必要ですね。

iPhone用三脚Amazonより

iPhoneユーザーで、根気のある方は是非やってみてください!

それでは~!


ウルトラ怪獣シリーズ パンドン

uks_pandon005+.jpg

こんばんは!
今日はウルトラ怪獣シリーズのパンドンです。
たしか2001年ぐらいに発売されたソフビです。

uks_pandon002.jpg

先日、帰宅時にバスに乗り間違えて、いつもと違うバス停で降りたんです。
そしたら、目の前にリサイクルショップが。。。
思わず入って物色してみると、このパンドンが!!
225円だったので即買いでしたw

uks_pandon001.jpg

もちろん中古でタグのないソフビでしたが、破損はなく、塗装も綺麗だったので良い買い物でした!

そういえば、このパンドンもいまや絶版のソフビでしたよね。
でも、先日紹介したシーゴラスよりは再販されやすそうな感じがします(ただの勘ですが。。。)

uks_pandon003.jpg

しかし、パンドンて最終回の怪獣なのに地味ですねw
まぁ、セブンの最終回の強敵はコイツよりもゴース星人と地底ミサイルの方ですもんね。

そういえば、90年代に同じくウルトラ怪獣シリーズで“改造”パンドンがリリースされてましたよね。
なぜか、“改造”の方が先にリリースされていました。

uks_pandon006.jpg

せっかく買ったので、ULTRA-ACTのセブンと。。。
セブンはあえて熱が90度以上ある感じを出しましたww

uks_pandon007.jpg

たしかこんなシーンもあったような。。。
ULTRA-ACTのセブンの方が大きいですね。
食玩のHD創絶の方が合ったかなぁ??


このパンドン、塗装もなかなか劇中のイメージに近く良い出来です。
目やくちばしもしっかりと塗られています。
なかなか良いですよ~!!

というわけで、ウルトラ怪獣シリーズのパンドンでした!




ダークナイト6インチアクションフィギュア バットマン

DN-batman025+.jpg
今夜の特撮ヒーローフィギュアは、バットマンです(特撮ではないですが…)。
久しぶりに洋トイが触りたくなったのと、「ダークナイト」を見直してテンションが上がったからですw

そういえば、バットマンの次回作の予告編が出てますよね。

ビルが集まってバットマンのマークになる…かっこいいなぁ

というわけで、今回はダークナイト版の6インチフィギュア「バットマン」です。
DN-batman002.jpg
DN-batman001.jpg
ダークナイトの公開直後に購入して、いままで壁に貼って飾っていました。
ブリスターのフィギュアはポスター的な使い方もできるから良いですよね!

DN-batman008.jpg
さっそく開封して写真を撮ったのですが。。。
いつもの背景だとちょっと雰囲気でねぇや。><;

DN-batman013.jpg
DN-batman017.jpg
DN-batman016.jpg
DN-batman014.jpg
DN-batman015.jpg
黒い背景の方が、雰囲気が合ってるな。
ダークナイト版バットマン特有のリアルなスーツの形状がカッコいいですね。

DN-batman018.jpg
DN-batman026.jpg
DN-batman027.jpg
テキトーにポーズを。
もちろん、フィギュアーツほど動いたりしません。
アメコミのヒーローは見栄を切りませんから、どういうキメポーズにしたらいいかわかんないです。

DN-batman007.jpg
ちなみに股関節の可動幅が広く、開脚がこのとおり!
…でも、背中のマントがPVC製で曲がったりしないので、開脚できてもあまり意味がないです。

DN-batman021.jpg
ボディのメッシュな感じがカッコいいですね~。

DN-batman019.jpg
このままだとオモシロくないので、なにか武器は付いていないかと思ったんですが。。。

DN-batman010.jpg
これが付属品。
なんだコレ?
“Evidence”=証拠とあるので。。。

DN-batman011.jpg
とりあえず、袋に入れてみました。

「ゴードン本部長!バットマンのマスクが現場に落ちてました!!」と、ゴッサムシティ警察ゴッコでもするのでしょうか?www

映画の雰囲気を出したかったのでしょうが、本体のバットマンが遊べる武器を付けて欲しかった。
正直、これはいらん!

バットマン本体の手は、デフォで握り手(武器持ち可)になっているんですが、どうしたらいいんだろうなぁ~??
別のラインナップのやつを使ったらいいのかな??
謎です。

このまま終わってしまうのもオモシロくないので。。。

DN-batman030.jpg
THE NEXT版の1号(これ初版ですよ!)とツーショット。
どっちもダークヒーロー的だから似合うなぁ。

DN-batman029.jpg
洋トイはイマイチ最後まで遊びきれない感じがしますね。
かゆいところに手が届かないというか。。。
特撮リボルテ ックのバットマンの方が良かったかなぁ??

アメリカのアクションフィギュアはなかなかあか抜けませんね~







スーパー戦隊倶楽部 激走戦隊カーレンジャー

minisofbi-carranger005+.jpg

こんばんは!今日の特撮フィギュアは、スーパー戦隊倶楽部「激走戦隊カーレンジャー」です!
“スーパー戦隊倶楽部”ってのは、当時売られていたスーパー戦隊のガチャガチャの指人形のことです。
今回紹介するカーレンジャーも、そのシリーズの物です、たぶん。。。><;

というのも、実はこれらは最近買ったものなんです。
先日紹介したシーゴラスを買った神戸元町のオモチャ屋さんの外で、これまたワゴンセールされてたんです。
なので、ご覧のとおり中古・傷多めです(TへT)

minisofbi-carranger002.jpg 

どうも調べていると、この5体は同じカーレンジャーでもシリーズの違うものがちょうど5体集まっているようなんです。
え?
どういうことか、わからんて??

これをご覧あれ!

patamon99-img600x144-1162825326carren2.jpeg 

これが「スーパー戦隊倶楽部5」のガチャガチャの帯です。
イエローとピンクの形は一緒なんですけどね、
レッド、ブルー、グリーンの形が違うんですよ。

minisofbi-carranger004.jpg 

しかも、もっと調べていくと。。。

minisofbi-carranger00.jpg 

こんなのネットで発見!
ブルーとグリーンは「ちびコレ」だったのか!!

minisofbi-carranger003.jpg 

ん?じゃあレッドレーサーはなんのシリーズのなんだ??
調べたけど、わかりません!
誰か知っている人、教えてください!
情報求む!!!

minisofbi-carranger007.jpg 

そんな中古品でバラ売りならではの謎のミニソフビなわけですが、
一体、どうしていまカーレンジャーを買ったのか?
それは、いま私の中で「激走戦隊カーレンジャー」が熱いからなんです!!!

実は、この1ヶ月ぐらいかけて「激走戦隊カーレンジャー」をDVDで第1話から最終回まで見たんです。
いやぁ、予想以上におもしろかった!
戦隊史上最低の視聴率だったらしいけど、いつもの戦隊とテンションが違ってとても楽しかったです。
最終回まで挫折することなく、すぅ~っと見れました!

…ということで、ここで勝手にランキング!!
「オレが選ぶ!激走戦隊カーレンジャー傑作エピソードベスト5!!」

第5位「バックオーライ!?イモヨーカン人生」(第38話)
カーレンジャーといえば敵のボーゾックが巨大化に芋ようかんを使うのは有名!
それもコンビニの芋ようかんでは巨大化できず、和菓子屋「芋長」の芋ようかんを食べなくてはいけないという
笑える制約付き。
この話はその芋長の主人が若返ってピンクレーサー=洋子と恋に落ちるという、カーレンジャーらしいぶっ飛んだお話!芋長の主人が若返った瞬間、長年連れ添った奥さんそっちのけで若い洋子と恋愛するという軽さに爆笑。
ピンクレーサーの来栖あつこファンの人は必見の1本ですな。

第4位「浪速ともあれスクランブル交差ロボ!?」(第40話)
関西出身のグリーンレーサー=実が主人公のお話。
ボーゾックから追われるバットンを「ボーゾックにもええやつはおる!」と信じて必死に助ける実。しかし、それはバットンとボーゾックの罠だった。一生懸命信じたバットンに裏切られたショックを必死にこらえて涙ながらに「六甲おろし」を歌う実の姿に感動。
ちょっとカーレンジャーらしくない話ですが、だからこそ印象に残る一本です。
中盤に実の部屋が登場。なんと、グリーンレーサーに変身したままバットンにきつねうどんをごちそうします。その光景が笑えます!

第3位「悲劇の交通ルール体質」(第22話)
第6の戦士(?)シグナルマンのお話。
ボーゾックに子供がさらわれているのに赤信号を守ってしまう融通のきかない自分を責めるシグナルマンの姿が楽しいです。そんな「交通ルール体質」になったのも、夏休みも頑張って塾に行って勉強したせいだと、“学習塾”=“アタマの堅い人を作る”=“良くない”という無茶苦茶なロジックで終止突き進むお話です。

第2位「ノンストップ宅配武器」(第26話)
なんと!カーレンジャーの新兵器のバズーカ「ギガブースター」を間違って北海道のお婆ちゃんところに送ってしまい、その宅急便をグリーンレーサー=実が追っかけていくというトンデモないお話ですwww
新兵器を間違って宅急便で送ってしまうというナンセンスさがカーレンジャーらしくておもしろい一本です。
最後は北海道まで行っちゃうというスケールのデカい話でもあります。
グリーンレーサーとシグナルマンの寒い漫才も楽しい!

第1位「ホントの恋の出発点」(第45話)
カーレンジャーといえば、レッドレーサーとゾンネットの恋愛ですね。
最初はゾンネットの方が一方的に惚れてたのに、いつの間にかレッドレーサーの方もゾンネットが気になってしょうがないという中学生のような恋愛が見てて楽しいわけですが、その2人の関係が大きく前進するのがこの話。
ついにレッドレーサー=陣内恭介は、自分がレッドレーサーであることをゾンネットに打ち明けます。
しかし、“猿顔の一般市民”とばかり思っていた恭介をゾンネットは拒否。
そんなゾンネットを執拗に追い回すボーゾックのEEムスビノフ。
恭介は自分のゾンネットへの想いを証明するために、レッドレーサーに変身せずに、生身のまま単身EEムスビノフに立ち向かいます!
そして、ボロボロになりながらも最後にはEEムスビノフを倒すんです!!
その姿が無茶苦茶で笑えるけど、めっちゃかっこいい!!
シリーズ終盤にして、こんなにかっこいい見せ場があるなんて、すげーぞレッドレーサー=陣内恭介!
こんなにカッコつけてなくてカッコいいレッドを、俺は見たことがないぞ!!
ただ熱いだけで、もの凄く個人的なことで闘ってるのにこんなに感動するとはwww
この話は間違いなく、第1位ですね!


minisofbi-carranger006.jpg 

カーレンジャーは、スーパー戦隊の中でも異色作と言われていますが、たしかにそうでした。
低視聴率だったにも関わらず、最初から最後まで物語に一貫した色を保ち続けたのはスゴいと思います。
途中で安易にカッコいい普通の戦隊になっていたら、おもしろくなかったでしょうね~。

脚本の浦沢義雄さんのノリ、俺は好きですよ!!


というわけで、スーパー戦隊倶楽部「激走戦隊カーレンジャー」でした!

ではでは、また!!


Super RHF サイドバッシャー【バトルモード編】

 RHF-sidebassher_025.jpg 

こんばんは!
今夜はSuperRHFのサイドバッシャーの続きです。
変形させてバトルモードにしてみたいと思います!!

ではさっそく変形だ!!

RHF-sidebassher_009.jpg 

まずはこんな風に、サイドのパーツを縦にぱかっとやります!

RHF-sidebassher_010.jpg 

ぱかっとやったら先頭部分を上にもちあげて、かかとを出します(映ってないですね…すんません)

これで脚部分は完成。

RHF-sidebassher_011.jpg 

次に、前輪と後輪をそれぞれ前後に引っ張り出します。

RHF-sidebassher_012.jpg 

上部を90度回転!

RHF-sidebassher_013.jpg 

前後の車輪を前に折る!
マニュピュレーターとマフラーを展開!

これで上部が完成!

RHF-sidebassher_016.jpg RHF-sidebassher_017.jpg 

下部と上部を合体!
これで完成!!

RHF-sidebassher_039.jpg


アームがカッコいいよなぁ~!

RHF-sidebassher_040.jpg 

そうそう、特にこっち側が好き!
マフラーなのにミサイル発射したりするしww


RHF-sidebassher_019.jpg RHF-sidebassher_020.jpg 

フィギュアーツのカイザを乗せる!!

RHF-sidebassher_021.jpg RHF-sidebassher_022.jpg 

バトルモードにしてもしっかりと乗せられます。
サイズもますます良い感じに!!

テンション上がってきました~!!

RHF-sidebassher_026.jpg 
RHF-sidebassher_038.jpg 
RHF-sidebassher_024.jpg
 

かっこいいけど、カイザのアルティメットファインダーが青色なのがますます気になってきました。

RHF-sidebassher_029.jpg RHF-sidebassher_027.jpg 

カイザブレイガンを構える!!
めっちゃかっこええやないか!!!

RHF-sidebassher_030.jpg RHF-sidebassher_031.jpg RHF-sidebassher_037.jpg 

フォーゼとバトル!
次にライダー大戦が起こったらこんな感じになるんでしょうか~

RHF-sidebassher_041.jpg 

というわけで、サイドバッシャーのバトルモードでした!!
いやぁ~、とにかくかっこいい!!
脚部の横に1本ある支柱を外すと、もっと脚に動きができるようなんですが、今度やってみます!

当時もので、ヤフオクかまんだらけぐらいでしか手に入りませんが、このSuperRHFのサイドバッシャーは
フィギュアーツのカイザに合います。オススメです!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。