俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー2号(客演登場カラー)

SHF-MR-2gou40+.jpg

こんばんは!
今回は、S.H.フィギュアーツの仮面ライダー2号を客演登場カラーにリペイントしてみました!

スポンサーサイト

コナミ超人ヒーロー伝説 ストロングザボーガー

chd-strong-zaborger_03+.jpg

こんばんは!
今回の特撮フィギュアは、食玩「超人ヒーロー伝説」のストロングザボーガーです!

ザボーガーといえば先月公開された映画ですよね!
chd-strong-zaborger_00.jpg
もちろん、伊藤も見ましたよ!!
テンションの高い映画でしたね、オモシロかったです!
伊藤は昔のザボーガーを見たことがないのですが、
作り手の昔のザボーガーに対する愛が伝わってきたような気がします。
おじさんたちにとっては昔のヒーロー物を、懐かしく思い出す映画だったんでしょうね。
第2部で、昔のテンションが通じない現代にまで世界を広げて描いていたのもとてもオモシロかったですね。
ラストバトルで、子門真人さんの主題歌が流れたところは、70年代を生きたことのない僕でもテンション上がりましたよ!
(それ以来「戦え!電人ザボーガー」と「おれの兄弟電人ザボーガー」の再生回数が激増しましたw)

chd-strong-zaborger_07.jpg
そんなわけで、ザボーガーのフィギュアが欲しくなったわけですが、
RAHのザボーガーは高くて買えないので、数年前に売られていた食玩「コナミ超人ヒーロー伝説」のストロングザボーガーをヤフオクで買いました。

chd-strong-zaborger_06.jpg
中古品を購入したので、多少くたびれた感じはありますが、これもまた良いでしょう。

chd-strong-zaborger_09.jpg
chd-strong-zaborger_10.jpg
chd-strong-zaborger_11.jpg
PVC製で可動部分は無し。

昔のデザインと比べると、今のザボーガーはかなりカッコ良くデザインが改修されていますね。

chd-strong-zaborger_12.jpg
僕は、ノーマルのザボーガーより、がっしりとしたストロングザボーガーの方が好きです。

chd-strong-zaborger_13.jpg
ビバ70年代!!
特撮ヒーローが熱い時代だったので、こういうのを想像した当時の少年も多かったのでは??

映画「電人ザボーガー」はオススメです!
私は今度は、昔の「電人ザボーガー」を見るとします!!

電人ザボーガー DVD-BOX電人ザボーガー DVD-BOX
(2006/12/21)
特撮(映像)、山口暁 他

商品詳細を見る


ではまた!

ソフビ魂 快傑ズバット

ST-zbat_14+.jpg

「ズバット参上、ズバット解決、人呼んでさすらいのヒーロー!」

今夜のフィギュアはソフビ魂の快傑ズバットです!

今年28歳になった私は当然「快傑ズバット」をリアルタイムに見たことがありません。
初めて見たのは大学生のときにケーブルテレビのファミリー劇場でした。
着ぐるみの怪人や怪獣は出てこないし、強烈な印象の必殺技や武器もない。
マシーンも大して活躍しない。
そういう、ヒーロー番組の要素がどれも薄いのに、
それでも「快傑ズバット」はオモシロいんですよ!

ST-zbat_04.jpg

「快傑ズバット」は毎回、物語から目が離せないんです。
展開がとても早いからなんでしょうか?
それとも、毎回出てくる怪人(その名のとおり怪しくて物騒な特技を持ったおじさんたち)のキャラクターが見てて楽しいからでしょうか?

ST-zbat_03.jpg

それとも、キングオブヒーローアクター宮内洋さん演じる早川健がカッコいいからでしょうか?
または、毎回描かれる、罪も無い一般人が殺されたり、女子供を縛ってつり上げたり、人のいる小屋を大爆発させたりするようなバイオレンスさが魅力なのでしょうか?

ST-zbat_12.jpg

「快傑ズバット」がなぜオモシロいのか、見る度に考えるんです。
でも、なかなか自分の中でまとまらないんですよね~。

おそらく、先に挙げたポイントの全てが魅力なんでしょう。


今回のフィギュアはゴレンジャーやキカイダーなどの東映ヒーローのソフビシリーズ「ソフビ魂」のVol.9の「快傑ズバット」です。

ST-zbat_01.jpg
ST-zbat_07.jpg
ST-zbat_10.jpg

ゴレンジャーなどを先に商品化するようなシリーズだけあって、
このズバットは仮面ライダーより先にラインナップに入りました。

ST-zbat_08.jpg

どれも映像のイメージをそのまま立体化しているハイクオリティなソフビで
1体がたしか1000円程度していたと思います。
明らかに大人をターゲットにした商品でした。

ST-zbat_06.jpg
ST-zbat_11.jpg

少しわかりにくいですが、ゴーグルがクリアパーツになっていて、
中に人の目があります。

たしか限定品で、マスクが展開して早川健の顔が見えるバージョンもあったと思います。

ST-zbat_09.jpg

ベルトも綺麗に塗装してあります。

というわけで、ソフビ魂の快傑ズバットでした。

いまズバットのフィギュアは、普通に手に入る物が少ない(というかほとんどない?)という状況ですが、このソフビ魂は比較的売れ残っている(嬉しいような悲しいような…)ので、小さなオモチャ屋さんやヤフオクでなどで少し頑張れば手に入ります!

まだ「快傑ズバット」を見たことが無い人は、まずは本編を見て、この作品に惚れてください。

快傑ズバット VOL.1 [DVD]快傑ズバット VOL.1 [DVD]
(2008/01/21)
特撮(映像)、宮内洋 他

商品詳細を見る


「その腕前は、日本じゃあ二番目だ!」
というセリフに、カッコ良さと笑いを感じることができれば、このソフビ魂が欲しくなると思いますww

それでは、また!

ST-zbat_13+.jpg

ULTRA-ACT アストラ

ua-astra070+.jpg

今回の特撮フィギュアは、ULTRA-ACTのアストラです!
言わずと知れたレオの弟。

魂ウェブ商店限定販売のフィギュアです。
ua-astra001.jpg

ua-astra-pack.jpg
ウルトラマンガイアやグレンファイヤー以前の旧パッケージ。

ua-astra004.jpg
付属品のウルトラキーが目立ちますが、それはまた後ほど。

ua-astra053.jpg
ua-astra054.jpg
ua-astra055.jpg
ua-astra056.jpg
ボディの素体はウルトラマンレオと同じ仕様です。

ua-astra037.jpg
ua-astra035.jpg
ua-astra048.jpg
ua-astra047.jpg
ua-astra045.jpg

ua-astra067.jpg
付属品の手首パーツ。

ua-astra040.jpg
ua-astra042.jpg
拳法っぽい構えも。

ua-astra057.jpg
カラータイマーも赤に交換可。

ua-astra049.jpg
ハイキック!

ua-astra050.jpg
飛び蹴り!!

ua-astra060.jpg
ua-astra059.jpg
飛行ポーズ。

ua-astra065.jpg
ウルトラキー。

ua-astra063.jpg
ua-astra064.jpg
ウルトラキー専用の持ち手がないために、しっかりと持たせるのが難しいです。
ふんわりと手に乗せる感じなので、ボディに腕で挟み込むポーズしかとらせられませんでした。

ua-astra068.jpg
レオを助けにきたアストラのイメージ。

リットル・ガロン戦で見せた2対2の闘いにはテンションが上がりました!!
ソフビがあれば再現できるんだけどなぁ~

ua-astra066.jpg
ウルトラダブルフラッシャー再現パーツ。
これをレオの手と交換します。

ua-astra069.jpg
ウルトラダブルフラッシャー!!!

ua-astra026.jpg
ua-astra025.jpg

以上、ULTRA-ACTのアストラでした。
レオと同様に良く動くフィギュアです。
マグマ星人以外にももっと闘わせる相手が欲しい!!

というわけで、また!





対決セット ウルトラマンガイアVSテンカイ

tset-tenkai11+.jpg

こんばんは!
今回はようやく手に入れた食玩の対決セット「ウルトラマンガイアVSテンカイ」をレビューします。

実はこの対決セットは、けっこう前からずっと続いている食玩のシリーズなんですよね。
ハッキリとはわかりませんが、おそらく10年近くは続いているような気がします。
実は私、この対決セットの怪獣ばっかりを集めています。
大きなソフビでは商品化されないような怪獣が立体化されるんで、見逃せないんです。

今回も、テンカイなんて異色な怪獣がラインナップに入ったもんですから、
思わずレビューしてしまいました。

tset-tenkai01.jpg
tset-tenkai02.jpg

パッケージはこんな感じです。
ガイアVSテンカイ以外のラインナップは以前にも商品化されたものの流用なので、今回は買っていません。

tset-tenkai03.jpg

開封。
いつもの通り、ウルトラマンの方がでかく作られています。

今回は、ガイアは別にどうでもいいので、テンカイの方だけ写真を撮りました。

tset-tenkai04.jpg

前面(たぶんw)

tset-tenkai05.jpg

背面(たぶんw)

tset-tenkai07.jpg

上部

tset-tenkai06.jpg

下部
ちょっと影になっていてわからないんですが、刻印が2008年になってるんです。
てことは、一度原型が起こされていたものの、今までお蔵入りになっていたんでしょうか。

tset-tenkai08.jpg
tset-tenkai09.jpg

テンカイってかなりディティールがあったんですね。
てか、テンカイの造形物ってこれが初めてじゃないですか?
なかなかレアなソフビですww

tset-tenkai10.jpg

塗装はこの赤い文字と、下の銀色のみ。
パーツも上下で分割されているだけの簡単な仕様です。

tset-tenkai12.jpg

対決セットで発売されたガイアの怪獣大集合!
サイコメザードやブリッツブロッツなどが発売されていたんですよね!

サイコメザードのフィギュアとか、かなりレアじゃないですか~??

この対決セット、次はどんなラインナップになるのか楽しみです。


エクスプラスUSA ゴジラ1964

xplus-godzilla64-045+.jpg

こんばんは!
今日は11月3日ですね。
ゴジラの誕生日です!!

というわけで、今回はゴジラのフィギュアを取り上げます。

ウルトラ怪獣シリーズ ガマクジラ

uks_gamakujira_010+.jpg

…なんかエヴァみたいなタイトルになってしましたw(いつか一回やってみたかった!ww)

こんばんは!
今日の特撮フィギュアは、
ウルトラ怪獣シリーズのガマクジラです。

いまは絶版になっているソフビです。
先日大阪難波のお店で見つけました。
中古品です。

uks_gamakujira_001.jpg
uks_gamakujira_002.jpg

中古オモチャを扱っているお店では、たまに見かけるソフビです。
塗装のハゲもあまりなかったので500円で買いました。

uks_gamakujira_007.jpg

細かい部分は映像と違うのかもしれませんが、ぱっと見た感じではいい感じの造形ではないでしょうか。
最近は四足歩行の怪獣ソフビが少ないので、妙に新鮮な気分です。

uks_gamakujira_006.jpg

それにしても、ブサイクな顔ですね~w
そこが大好きで買ったんですけどねww

ガマクジラという名前ですが、よく見ると蛙にも鯨にも似てないですよねww

uks_gamakujira_003.jpg

オマケにこの「真珠貝防衛指令」って話も、ヘンな話ですよねww
終止、真珠を食べるガマクジラに怒っているフジ隊員にまったく感情移入できず、妙にオモシロい。
しかもこのガマクジラがこんなデザインだから、憎めないんですよw
悪そうには見えない。むしろマヌケに見えるw
最後のナレーションで、「科特隊の給料でも真珠が買えるようになった」て言ってるけど、それがどうしたんだ!?って感じ。
いやぁ、オモシロい!!
実相寺監督はガマクジラを醜悪な容姿にしたかったみたいだけど、僕は結果的にこっちの方が良かった気がします。
ガマクジラって佐々木守さんが安易につけた名前も良いですねw

僕はこの話はコメディだと思っています。

uks_gamakujira_005.jpg

しかし、ブッサイクですね~www

いや、別にガマクジラが嫌いなんじゃないですよ。
むしろ逆です。
大好きです!
今風に言えばブサカワです!!

uks_gamakujira_004.jpg

このソフビは1993年製のようですね。
ちなみに僕が今回手に入れたのは、軟質ソフビ製なので、後期に製造されたものではないでしょうか?

uks_gamakujira_008.jpg

そういえば、「真珠貝防衛指令」からウルトラマンのマスクがBタイプになったんですよね。
僕の大好きなBタイプマスク!!
(奥のウルトラマンは創絶のものです)

uks_gamakujira_009.jpg

というわけで、ウルトラ怪獣シリーズのガマクジラでした。

ガマクジラはブサカワです!

ではまた!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。