俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ウルトラマンレオ【開封編】

leo-title.jpg 
こんばんは!
今回は、ついに!ついに!発売されたULTRA-ACTのウルトラマンレオのレビューです!
もともとウルトラマンレオが大好きなので、このフィギュアは待望の一品です!
というわけで、今回は【開封編】【アクション編1】【アクション編2】【対決編】の4回に分けて、写真多めでレビューしていきたいと思ってます。

では早速パッケージから。

UA-ultramanleo0002.jpg UA-ultramanleo0003.jpg 
いつものパッケージですが、いやぁ~カッコいい!
パッケージの裏にはウルトラマンゼロとの合体技の例が!
思えば、最近の作品ではレオの登場率が高いので、組み合わせのヴァリエーションも多くなってますね。
【対決編】でどのキャラクターと一緒に写真を撮ろうか…想像するだけでワクワクします。

UA-ultramanleo0005.jpg
 
開封直後。
付属品についてはあとで詳しく紹介します。

UA-ultramanleo0007.jpg
 UA-ultramanleo0008.jpg UA-ultramanleo0010.jpg 
三面。
ボディの赤がきちんと塗装されており、かなり見栄えが良くなりました!!
素晴らしい!!
魂ネイションのアンケートの要望欄に“赤い部分が成形色丸出しで安っぽい!”と文句を言ったのが良かったんでしょうかww

UA-ultramanleo0013.jpg
 UA-ultramanleo0014.jpg 
可動箇所はいつものULTRA-ACTのウルトラマンとほとんど変わりません。
レビューになっていませんが、いやぁ~、とにかくカッコいい!!

UA-ultramanleo0019.jpg 
マスクの造形も最高傑作!っとまではいきませんが、ULTRA-ACTにしては似ている方だと思います。

胸のプロテクターにバリがたくさんあるのは少し気になりますね。。。

UA-ultramanleo0020.jpg 
横顔。
額のビームランプはクリアパーツではなく、メタリックグリーンの塗装です。

目のクリアパーツがきれい。

UA-ultramanleo0036.jpg 
首もここまで可動するので、飛行ポーズも難なくできそうです。

UA-ultramanleo0027.jpg 
プロテクターと胸のパーツは別パーツで構成されています。
プロテクターが素体の胸の部分よりも幅が広く、肩のパーツにかかるようにできているので、このあたりのバランスを崩すことなく、腕の可動範囲を確保しているのだと思います。

UA-ultramanleo0029.jpg 
腕。

UA-ultramanleo0035.jpg
 
レオマントのパーツは着脱はできそうにありません。
でも、四角のディティールが銀色で塗り分けされているなど、ここにこだわりを感じます。



UA-ultramanleo0033.jpg
 
手首。
レオブレスレットも細かく塗られています。

UA-ultramanleo0030.jpg 
今回“!!”と思ったポイントが足首!!
手首の関節と似た構造をした関節パーツが使われています。
しっかりした関節パーツなので、脚の踏ん張りもできて、最高です!!
(初代ウルトラマンからこのパーツを使っておけよ!と思ったりもしますw)


先日買ったウルトラマンティガとも足首の構造が違っています。
ULTRA-ACTのウルトラマンはそれぞれ足首の関節の構造が違うので、なんでだろうとずっと思ってます。
この関節は良品だと思うので、今後はこれがデフォルトになってくれれば良いんですが…

UA-ultramanleo0042.jpg UA-ultramanleo0044.jpg 
可動域はこの通り。同シリーズの他のウルトラマンとあまり変わりませんが、肩にディティールがなくシンプルなので、動かしやすそうです。

UA-ultramanleo0045.jpg 
交換用の手首パーツ。
上の2つはレオヌンチャク用の持ち手です。
左の2つはレオオリジナルの手首です。ファイティングポーズをする際に使います。
どれもグローブのラインが入っており、リアルな仕上がりです。

UA-ultramanleo0049.jpg
 
その他、炎のエフェクトパーツ(キック用・パンチ用)と赤いカラータイマー、レオヌンチャクです。

UA-ultramanleo0041.jpg 
炎のエフェクトパーツはそれぞれ二分割できて、脚や腕に挟んで装着する感じです。
これらを使ってのポーズは、次々回にレビューします。

UA-ultramanleo0024.jpg 
というわけで、初回はここまで。
次回は【アクション編1】ということで、手首を付け替えていろいろ動かしていきたいと思います。

それではまた!
次回をお楽しみに!!

《To be continued...》

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Tamo says... ""
お~!さすがにレオのレビューは毎回気合が入ってますね。
今近所のイオンにあるアミューズメントフロアでウルトラマン特集をやってます。たいしたことはないですが、8月の終わりまでやっていて、今は巨大なマンの顔やなかなかにでかいベムスターが天井から吊るされてます。
今日はセブンの握手&サイン会がありました。自分は参加しませんでしたが、ゲーセンにある「タンク・タンク・タンク」という戦車型射撃ゲームの筐体機で、期間限定配信されている「怪獣バトルモード」で友人と共にタイラントをぶちのめしてやりました。
上級者モードではウルトラマンベリアルと戦車で戦えるらしいのですが、ゴジラのメーザー砲舞台気分が味わえてちょいと興奮ですー。
2011.05.28 23:44 | URL | #km62nynQ [edit]
恒点観測員342号 says... "天井からつるされているベムスターが気になるw"
コメントありがとうございます!
そうです!レオは熱いです!レビューも熱が入ります!
天井をベムスターが飛んでいるアミューズメントフロアがいいですねw 
そういえばちょっと前から「タンク・タンク・タンク」で怪獣と闘うモードのやつが稼働してますね。
あまりゲームをしないからわからないけど、どうやら楽しそうですね。
機会があればやってみます~

レオのレビューはまだまだ続きますよ☆

またよろしくです!
2011.05.29 10:29 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/118-f005ae97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。