俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラⅡ

MMS_mechagodzilla2_12+.jpg

こんばんは。今夜の特撮フィギュアは、
ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ1975です!!
「メカゴジラの逆襲」(1975年公開)に登場した、昭和メカゴジラの2号機ですね。

「メカゴジラの逆襲」は幼い頃に見て以来だったので、最近見なおしました。
けっこうドラマが濃いですね~。
怪獣ブーム全盛期のようなスケールのデカさはないものの、当時の刑事ドラマっぽい雰囲気と、ゴジラシリーズでは珍しい悲恋ものの要素があります。
劇中のゴジラの存在感が薄すぎるのと対照的に、ドラマの中で描かれている人たちはどれも魅力的です。
中でも、やっぱり平田昭彦さん演じる真船博士と娘・桂(演じるはウルトラマンレオの藍とも子)の2人は良かった。
社会への復讐に取り付かれた狂人の父、その父の愚かさのためにサイボーグなってしまった少女。
この2人が、ブラックホール第三惑星人に利用され、どんどん後戻りできずに堕ちていく中で、それぞれが見せる葛藤がとても印象的です。
この当時のゴジラ映画としては、重くて大人なドラマだと思います。

あと、ブランデーが似合う侵略宇宙人が登場するのは「ゴジラ対メカゴジラ」とこの「メカゴジラの逆襲」ぐらいでしょうね(笑)
それから、インターポールの刑事を演じる内田勝正さんのヘアースタイル(というかもみあげ)が好きです!!(笑)


さて、今回写真を撮ったメカゴジラⅡは、10年ほど前にBANDAIからムービーモンスターシリーズとしてリリースされたものです。
造形がとても良いんですよ!
MMS_mechagodzilla2_03.jpg
MMS_mechagodzilla2_01.jpg
MMS_mechagodzilla2_02.jpg
荒々しくリベットが打ちっぱなしになっているボディが最高ですね!

MMS_mechagodzilla2_04.jpg
全体的に銀色ではなく、グレーの塗装がされており、劇中のイメージとリンクしてGOOD!

MMS_mechagodzilla2_13.jpg
MMS_mechagodzilla2_11.jpg
カッコいいですよね、この顔!
ロボットのはずなのに、どこか表情がある!

MMS_mechagodzilla2_09.jpg
微妙にシワなど細かく造形されております。

MMS_mechagodzilla2_10.jpg
腕のMG2のマーク!

MMS_mechagodzilla2_08.jpg
膝の曲がっている角度やしわの造形が最高です!

MMS_mechagodzilla2_07.jpg
タグ。

MMS_mechagodzilla2_06.jpg
塗装の色合いが最高ですね。
こうやって写真を撮ると迫力が出て、いい感じに撮れました。

このソフビは、昭和ゴジラ好きなら持っておかないといけないぐらいオススメのフィギュアです。
残念ながら、いまはもう店頭では見かけなくなってしまいました。
新規造形の1号機と一緒に再販などされたら狂喜乱舞しますよww

ムービーモンスターシリーズで新作でないかなぁ??
私は、サンダとガイラも欲しいです。
ゴジラの新作が発表されないと無理かぁ~。
次回のアメリカ版ゴジラに期待です!

というわけで、ムービーモンスターシリーズのメカゴジラⅡは以上です。
ではまた!





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/139-25b0a42e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。