itonobuhiko

itonobuhiko

SMC_gabadonA_08+.jpg
こんばんは。
今夜の特撮フィギュアはガヴァドンAのソフビです!!!
ガヴァドンは初代ウルトラマンの怪獣の中で大好きな怪獣の中の1匹です。
ウルトラマンと闘ったBよりもAの方が好きだったりします。

佐竹雅昭怪獣コレクションのソフビです。
おそらく10年ほど前に発売されていたものですが、私は数年後に投げ売りされていたのを買いました。
そんなにメジャーに売れる怪獣ではないですからね。
SMC_gavadon-A1.jpg
こんなにかわいいのになぁ~

SMC_gabadonA_04.jpg
横から。
(暗くてすいません)
この全体をふち取るの曲線がいいですね。
たまりません!!

SMC_gabadonA_07.jpg
この目なのかなんなのかわからないくぼみ。
前足?なのかその突起は??

SMC_gabadonA_03.jpg
SMC_gabadonA_02.jpg
本当に不思議なデザインです。

SMC_gabadonA_05.jpg
後から。
プクッとしていてかわいいですねw

SMC_gabadonA_10.jpg
尻尾。

SMC_gabadonA_09.jpg
正面から。

SMC_gabadonA_12.jpg
ボディの質感。

SMC_gabadonA_11.jpg
顔のドアップ!

SMC_gabadonA_01.jpg
このさっぱりしたデザインに何とも言葉では現せない魅力があります。
見れば見るほど、「これはなんだ!?」と思ってしまいます。
ものすごぉく不思議な存在です。
ガヴァドンAて、一体なにがモチーフなんでしょうね。
魚のようであり、またちょっと違う。。。
まさにシュールリアリズムの塊!!


ガヴァドンは、物語も大好きです。
「恐怖の宇宙線」
昭和のおとぎ話です。
実相寺昭雄監督のクセのある、クセになるお話です。
毎年七夕の日には必ず観たい1本です。

さて、このガヴァドンですが、ソフビ製でULTRA-ACTにも合うサイズです。

ultra-Act_ultraman_278.jpg
同じようなサイズでは、数年前に一番くじの景品でガヴァドンAのソフビがありました。
そっちも持っています。
一番くじのソフビは、この“サタコレ”よりも一回りほど小さかった気がします。
造形はこんなにシンプルなのに、どちらも少しずつ違いがあります。
くわしくは、またレビューできたらいいなぁと思ってます。

うわ!いま調べていたら、こんなソフビもあったんですね!
X-PLUS 大怪獣シリーズ「二次元怪獣ガヴァドンA 軟質版」X-PLUS 大怪獣シリーズ「二次元怪獣ガヴァドンA 軟質版」
()
不明

商品詳細を見る

これは欲しい!!
こっちもかなり出来が良さそうだ!

…売り切れてました。。。(><;ガーーーン!!



関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply