itonobuhiko

itonobuhiko

ウルトラ超合金 ウルトラセブン 第1回

こんばんは。
今回からは「ウルトラ超合金」のウルトラセブンのレビューをしていきます。

これは新商品ではありませんが、近年発売されたウルトラマンのアクションフィギュアの中では、秀作だったので、今回取り上げました!

それでは、いつものようにパッケージから見てみましょう。

UC_u7_01_01.jpg 
表面です。
「超合金」のロゴがウルトラマンには違和感がありますねw

UC_u7_01_02.jpg 
「フル可動」を全面に押し出したパッケージですね。

UC_u7_01_03.jpg 
本体は超合金ブランドの商品だけあって、梱包材は発泡スチロール製です。
(ダイキャスト製ですからね)
この裏側に専用のスタンドが入っています。
この他に説明書があります。

UC_u7_01_04.jpg 
その説明書の一部分です。
可動箇所が多いのはわかりますが、ちょっとわかりにくくないですか?
なんかオモシロかったので、載せましたww

UC_u7_01_05.jpg 
さて、本体です。
上腕・腰・太もも・足首がダイキャスト製です。
かなりズッシリしていて、重いです。

UC_u7_01_06.jpg 
側面です。
本体のサイズは約17cm。
BANDAIのスタンダードソフビと同じサイズにしてあります。

UC_u7_01_07.jpg 
背面です。
やっぱりネジ穴がかなり目立ちますね~。
超合金だから仕方ないんですけど、もう少しなんとかならなかったのかなぁ。

ウルトラマン系は仮面ライダーと違い外装がないので、関節を隠すことができないんですよね。
だから関節のパーツが丸見え。

次の週末に発売されるULTRA ACT(ウルトラアクト)はそのあたりどう処理してるのかなぁ~??

というわけで、第一回目はここまでです。

次回は付属パーツをレビューしていきます。
お楽しみに!!



関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
メトロン星人  
フフフ

噂には聞いたことがありますが、こうやって写真を見るのは初めてです。
可働メトロンフィギュアが欲しいですね。フフフ。

2010/06/20 (Sun) 21:55 | EDIT | REPLY |   
恒点観測員342号  
Re: フフフ

おぉ、メトロン星人さん!ようこそいらっしゃいませw
写真で見るのは初めてですか。なかなかレビューされてる方も少ないようですね(6年ぐらい前の商品ですからね)。
そのうちメトロンさんの可動フィギュアが発売されたらいいですね。
ULTRA ACTで出ないかな??
これからも頻繁に更新していくので、宿敵セブンの研究に役立ててくださいw

2010/06/20 (Sun) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply