俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア野外撮影 平成仮面ライダーロケ地編

 title.jpg

こんにちは!
みなさんお盆はいかがお過ごしですか~?
私は友人のS氏と12日から東京・埼玉へ旅行してきました!
目的は「ウルトラマンフェスティバル2011」と「ダブルヒーローフェスティバル」!
そして、今回紹介する平成ライダーの「ロケ地めぐり」です!

ロケ地では持参のフィギュアを一緒に写真を撮らせていただきました!
お店の方、ご近所の方々、お騒がせいたしました。
おかげさまで、良い写真がたくさん撮れました!ありがとうございました!

…というわけで、さっそく私たちが訪問してきたロケ地・4カ所を紹介しましょう!


★鳴海探偵事務所(仮面ライダーダブル)
 旧鶴川座(現在は廃墟になっている映画館)


写真 11-08-13 15 22 04.jpeg 
写真 11-08-13 15 18 29.jpeg 

仮面ライダーダブルで主人公たちがいた鳴海探偵のある「かもめビリヤード」の外観に使用された場所です。
埼玉県川越市にあります。
もともとは大正時代にできた芝居小屋だったようで、現在は写真のとおり廃墟となっています。

詳しい所在地はコチラ↓


大きな地図で見る

記念にサイクロンジョーカーと何枚か。

写真 11-08-13 15 24 05.jpeg 

これは私の持参したDGのSJ。
小さいので、撮るのが難しかったです…

 IMG_0661.jpg 

今回もGWの桜島のときのようにS君持参のSICを撮影させてもらいました!
うん、こっちの方がカッコいい!!

「さぁ、お前の罪を数えろ!!」

この鶴川座は、昔ながらの商店街を入った路地なので、車と人通りが多くて凝った写真は撮れませんでした。
でも、親切な近所のおじさんが、オタクな私たちに寄ってきてくれて、この場所の話をしてくれた上、
オマケにダブルのロケをしていたときに撮影したというハードボイルダーの写メまで見せてくれました!
本当にありがとうございました!


★ミルクディッパー(仮面ライダー電王)
 モダン亭 太陽軒


写真 11-08-13 15 50 56.jpeg 写真 11-08-13 16 10 55.jpeg 

鳴海探偵事務所こと旧鶴川座から歩いて数分のところに、仮面ライダー電王のミルクディッパーの外観になった
「モダン亭 太陽軒」さんがあります。
歴史のある建物のようで、上の看板にもあるとおり「国登録有形文化財」になっています。
私たちが行った13日はお盆休みで営業はされていませんでしたが、普段なら美味しい洋食が楽しめるようです。

旅行のガイドにも載っている有名なお店なので、比較的見つけるのは簡単かと思います。
ちなみにGoogleマップで検索すると、なぜか近所にある映画館「川越スカラ座」の位置になってしまいました。
正しくはその東隣の建物です。
詳しくはコチラ↓


大きな地図で見る

というわけで、お店を背景に何枚か撮らせていただきました!

IMG_0685.jpg 

食玩HDの電王ロッドフォーム。
「僕に釣られてみる~??」

IMG_0699.jpg   

「おいおい、なに撮ってやがんだぁ??」
写真 11-08-13 16 04 45.jpeg 

S君持参のSICのモモタロスです。

IMG_0710.jpg    

「飲むか?」

IMG_0715.jpg 

「ぐかぁ~~zzzz…」
コラコラ…ww

IMG_0694.jpg 

「俺…」

IMG_0680.jpg 

「参上ッ!!」

この後すぐに雨が降り始めたので、慌てて撤収しました…


★カフェ マル・ダムール(仮面ライダーキバ)
 ギャラリー&カフェ亜露麻

IMG_0746.jpg IMG_0744.jpg 

写真 11-08-14 10 42 25.jpeg
 

鳴海探偵事務所とミルクディッパーの次の日には、仮面ライダーキバのカフェ マル・ダムールに行きました!
…が、またお盆休みでした><;
う~む、ここでコーヒー飲みたかったのに!
もちろん、飲食代は1万円で払うつもりでしたw(おつりはいただくつもりでしたが…)

ここ「ギャラリー&カフェ亜露麻」さんへは、東武東上線の「東松山」下車、
バスで「六反町」というところまで行きます。
バスは10分足らずで到着します。バス停下車すぐです。
詳しい場所はコチラ↓


大きな地図で見る

お店がお休みだったので、駐車場で何枚か撮らせていただきました。

IMG_0723.jpg 

これは食玩のキバ!
逆光でした…涙

IMG_0753.jpg 

S君持参のSICキバです!
フエッスルは外れやすいので外しています。
(実際、ガルルのフエッスルを無くしてしまいました…涙)
野外撮影にはこういうリスクがあるんですよね。
今度はもっと事前に対処しておかないと…

IMG_0758.jpg IMG_0778.jpg 

IMG_0791.jpg 

続いて、紅音也のイクサ!
カッコいい!!

IMG_0811.jpg 

ラストは扉の前でツーショット!
営業中なら、完全に営業妨害ですねw

当日の屋外は、かなりの熱さで、午前中にもかかわらず私とS君はヘトヘトになっておりました…
というわけで、
写真 11-08-14 11 40 23.jpeg

亜露麻さんの向いにあるマツモトキヨシで、元気ハツラツゥ!
平成ライダーというと、このドリンクです!
でも、最近はやってませんねぇ~。


★ハカランダ(仮面ライダーブレイド)
 キッチンカフェ クランボン


写真 11-08-14 12 11 01.jpeg 

仮面ライダーブレイドのハカランダです!
ここは14日も営業されてました!よかった!

写真 11-08-14 14 12 15.jpeg 

内装もブレイドの本編で使用されていたとおりの感じ!
予想よりも広いお店でした!
昼食時間には、かなりのお客さんが入っており、大人気のお店のようです!

昼食は別のところで食べてしまったので、スパゲティは頼みませんでしたが、
ガトーショコラのケーキをいただきました。

写真 11-08-14 14 22 14.jpeg 

クランボンさんは、東武東上線「東松山駅」下車、バスで「市民病院前」までいき徒歩数分のところにあります。
詳しくはコチラ↓


大きな地図で見る

お店の前の芝生で少し撮影させてもらいました。

写真 11-08-14 13 10 52.jpeg 

まずは、私のDGのキングフォーム。


IMG_0830.jpg IMG_0861.jpg 

次にS君のSICより、仮面ライダーブレイド!
S君によると、マスクを少し改修しているそうです。
カッコいい!

IMG_0839.jpg IMG_0843.jpg 

次は、橘さん!

IMG_0850.jpg IMG_0902.jpg 

カリス!!

IMG_0912.jpg IMG_0898.jpg 

レンゲル!

IMG_0937.jpg 

4人集合!!

IMG_0942.jpg IMG_0944.jpg IMG_0925.jpg IMG_0959.jpg 

何枚かテキトーに。

前回の桜島での野外撮影のときのも思ったのですが、やっぱりSICは自然の中で撮るとかなりカッコ良くなります!
やっぱり野外撮影にはSICですね!!



●総括

今回のロケ地めぐりで気づいたことを数点まとめてみました。

【ロケ地に関して】

1、今回の4カ所はすべて埼玉の郊外

今回めぐった4件はどこも埼玉の郊外でした。しかも、わりと住宅街の中に突然あるような場所でした。
平成ライダーはわりと都会的なイメージが多いので、もっと街に近い所にあるのかと勝手に思い込んでいました。
まぁ、ロケ地が人通りの多いところだと撮影も大変になりますから、当然といえば当然でしょうね。


2、ロケ地を効率良く巡るには車の方がよい

今回は、電車+バスで2日かけて4件まわりましたが、どこも埼玉の郊外なので車があった方が移動もスムーズにできると思います。
旅行という限られた時間の中で数件めぐるとなれば、やっぱり自動車が便利ですね。
特にフィギュアをマジで撮影するとなれば、荷物も多くなるので、車移動の方がベストだと思います。


3、営業時間は事前に調べておこう!

当たり前のことですが、ロケ地のお店で食事をしたい場合は、事前に営業時間を調べておく必要がありますね。
私たちは、わりとノリで行ってしまうことが多いので、今回のように「お盆で休業中」に遭遇してしまいます。
あと、場所によっては日曜定休という場所もあるので(今回は行っていませんがオーズのクスクシエこと「トラットリア要」さんはどうやら日曜定休のようです)ネットでの下調べは必要ですね。


【フィギュア撮影について】


1、お店の邪魔にはならないように!

今回は、定休日のお店もあったので、入り口にフィギュアを置かせてもらって撮ったりしてしまいましたが、当然営業時間には無断でできないことです。
逆に写真を撮るだけなら定休日を狙うのもアリかもしれません。(ただし、定休日でもお店の邪魔になるようなところは注意が必要ですが)


2、フィギュアのパーツ欠損に注意

やっぱり外にフィギュアを持って行くのですから、細かいパーツを無くしてしまうというリスクはどうしてもあります。事前に外しておくなどの対処が必要ですね。
特に、炎天下では素材のPVCが柔らかくなって外れやすくなることがあるので、注意が必要です!


3、夏の野外撮影は予想以上に過酷

真夏の炎天下では30分が限界です。まずは、撮影者の体力の問題。
亜露麻さんやクランボンさんの前ではかなり汗をかきました。水や塩飴などの装備は必要ですね。
あとは、フィギュアの素材の問題。
SICの場合、金属パーツが強烈に熱を持ちます
日向に放置しておいて迂闊にさわると火傷します…
また、先も言いましたが、PVCが熱で柔らかくなり、手首パーツの武器の保持力が落ちます。
物によっては関節がユルくなることも…
折れる等の破損のリスクは減りますが、ポージングに困る場合があります!


まぁ、というわけで、今回はいろいろ巡りました。
とにかく暑くて熱かった!!
やっぱり普段はテレビで見ているところに実際に行ってみるといろいろわかりますし、テンションあがります!
さぁて、次はどこへ行こうかなぁ~??
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/163-b86ec03d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。