俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ怪獣シリーズ シーゴラス

UKS_seagoras_08.jpg
こんばんは!
今夜の特撮フィギュアは、ウルトラ怪獣シリーズのシーゴラスです。

UKS_seagoras_01.jpg
90年代に売られていたBANDAIのソフビです。
神戸元町の高架下の中古トイを扱っているお店で見つけました。
店の前のワゴンセールで300円だったんです。
良い買い物ができましたw

UKS_seagoras_03.jpg
UKS_seagoras_04.jpg
UKS_seagoras_05.jpg
このシーゴラスは、ウルトラ怪獣シリーズのラインナップに復活して欲しい怪獣です。
やや背が低く、尻尾が長いので全体のバランスには違和感がありますが、造形などはそれほど悪くないと思うんです。

UKS_seagoras_07.jpg
マットな質感で、塗装を良くすれば現行のラインナップでも十分通用すると思います。

ただ、問題なのは登場エピソードですね。
帰ってきたウルトラマン
第13話『津波怪獣の恐怖・東京大ピンチ!』
第14話『二大怪獣の恐怖 東京大竜巻』
最近のBANDAIのソフビは、テレ東の「ウルトラマン列伝」で放送される話に登場する怪獣が商品化という傾向があります。
でも3.11以降、この第13話『津波怪獣の恐怖・東京大ピンチ!』第14話『二大怪獣の恐怖 東京大竜巻』をテレビで流すのは難しいですよね…><;

物語自体はとてもおもしろいんですけどね。
帰ってきたウルトラマンらしい(上原正三さんらしいというべきか…)東京大破壊エピソードです。
とてもスケールがでかく、洋上から始まる第13話は往年の東宝特撮怪獣ものの雰囲気があって、私は大好きです。
東京に上陸した2大怪獣が竜巻を起こすシーンでは、破壊される東京の映像の中に、東宝特撮怪獣映画でキングギドラやドゴラやモスラ(成虫)が破壊した街のカットが挿入されていましたね。
ゲストの小林昭二さん、初代マンのムラマツキャップとのギャップが大きくて、子供の頃にこの2本を見た時に大きな違和感を感じたのを覚えています。

UKS_seagoras_06.jpg

シーゴラスとシーモンスもおもしろい怪獣ですね。
つがいや産卵という生物的なリアリティと、本来の怪獣が持つ驚異(=大自然の猛威)を併せ持つおもしろい存在です。
生物的なリアリティが強調されすぎて怪獣として地味にならないように、郷に「お前達は力を持ちすぎた」と言わせるぐらいの破壊力を持ったキャラクターになったのでしょうか。

UKS_seagoras_10.jpg
UKS_seagoras_09.jpg
このシーゴラスは、いつか新規造形のシーモンスと共に再販されて欲しいソフビフィギュアです。

絶版には惜しいです!!






関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/188-d1cfd8d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。