俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ超合金 ウルトラセブン 06

 ウルトラ超合金 ウルトラセブン 第6回(最終回)

いよいよ、今回で「ウルトラ超合金 ウルトラセブン」の最終回です!

今回はBANDAIがSICやSHフィギュアーツ用に発売している「魂ステージ」を使ってみました。

UC_u7_05_06.jpg 
まずはハイキック!
ウルトラ超合金は、本体の重量が普通のフィギュアに比べればかなりあるので、「魂ステージ」が支えきれるのかと心配でしたが、なんとか頑張ってくれました。
けっこうギシギシ…言ってましたがww

UC_u7_05_07.jpg 
最近の映画などで多い「飛び打ちワイドショット」をイメージしてみました!
魂ステージでは完全にウルトラセブン本体を浮かすことはできなかったです…(汗

UC_u7_05_08.jpg
こちらは「レオキック」的なものをイメージしてポーズをとらせましたが、やっぱり「魂ステージ」では支えきれず、下に置いての撮影になりました…(TへT

今回、初めて「魂ステージ」を使うのですが、なかなかどういうポーズにしていいかアイディアが浮かばず、上手く使いこなせてないのが現状です。
もっと研究しなくては。

なにか良いお手本があるサイトなどがありましたら、教えてください!!

UC_u7_05_05.jpg
というわけで、「魂ステージ」は諦めました(トホホ…)

最後は着脱できるアイスラッガーを使ってポーズ!

UC_u7_05_05+.jpg
ちょっとスピード感を出してみました。
(簡単な画像加工をしたんですが、なんか立体感がないですね~苦笑)

UC_u7_05_01.jpg 
てなわけで、「ウルトラ超合金 ウルトラセブン」の総括です。

【良かった点】
・超合金ブランドならではの耐久性
・可動の多さ(特に胸を反らして飛行ポーズができるのがイイ!)
・手首パーツの豊富さ
・予備のアイスラッガーがついているというメーカーの気遣いw

【悪かった点】
・本体が重いので、ポーズをとらせる時に重心をとるのが大変
・ダイキャスト製の関節を動かせば動かすほど、可動がユルくなっていく可能性大!
・関節の処理が微妙…もうちょっと隠す工夫が欲しい
・顔の造形がイマイチ(ソフビと同じ?目はクリアパーツがよかった)


こんな感じです。
結論として、上記の【悪かった点】を改善したULTRA-ACTのウルトラセブンが欲しいっ!!
ということですね。

ではまた!

《第6回END》

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/20-805e08df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。