俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河連邦シリーズ ウルトラマンタロウ

gingarenpo_ultramantaro_05.jpg

ウ~ル~トぉ~ラの父がいるぅ~♪
ウ~ル~トぉ~ラの母がいるぅ~♪
そぉ~して、タロウがここにいる!

というわけで、今夜は銀河連邦シリーズのソフビ、ウルトラマンタロウです。

gingarenpo_ultramantaro_02.jpg
たまにはこういうデフォルメされたソフビもいいなぁ~と思って今回写真を撮りました。

ウルトラマンや怪獣たちは、こういうデフォルメされた造形のソフビもまた良いですね。
(仮面ライダーはレトロ風なアレンジは似合わない、そんな気がします)
なぜか見ていて癒されますw
ブルマァク(マルサン?M1号?)系のレトロなガラモンなんか、もう最高です!

gingarenpo_ultramantaro_08.jpg
ウルトラマンはブルマァク系より、この銀河連邦シリーズのアレンジの方が好きです。
着ぐるみの雰囲気の残し具合が、このぐらいの方が僕は好みです。

gingarenpo_ultramantaro_01.jpg
このウルトラマンタロウは数年前に買いました。
ちょうどDVDのウルトラマンタロウがリリースされて、改めてタロウを見てハマっていたときです。

gingarenpo_ultramantaro_07.jpg
小さい頃は、あまり映像作品のタロウは好きになれませんでした。
子供ながらに「子供だましだな」とスカしてたような気がします。

gingarenpo_ultramantaro_10.jpg
大人になって改めてタロウを見ると、また全然印象が違いました。
リアルな理屈よりも、意外性や奇想天外さ盛り込んだエンターテイメントを狙ってるんだなということが、しっかり感じ取れました(当時の子供達にそれがどれほど受け入れられたかはわかりませんが…)。
そういう狙いを理解して、それを楽しむ心があれば、ウルトラマンタロウはおもしろいです。

gingarenpo_ultramantaro_03.jpg
ウルトラマンタロウは、もともと違う所を目指して作られた作品なんだから、1期のウルトラマンと比較して優劣をつけるのは愚かなことなのかもしれませんね。
(昔はわりとそう評価されてたことも多かったのではないでしょうか?)

gingarenpo_ultramantaro_09.jpg
「派手」で「能天気」なタロウとか言われたりしてたんでしょうけど、大人になって仕事から帰ってきて見るには丁度いいノリです。
ある意味で“大人向け”なのかも知れませんw

gingarenpo_ultramantaro_11.jpg
あと、ウルトラマンタロウでイチバン好きなのは、最終回です。
数ある最終回の中でもタロウの最終回は「大人な最終回」だと思います。

なぜ大人かというと、この最終回では光太郎さんがこういう行動をとるんです。
「ウルトラの母にバッジを返して、タロウに変身せずに1人の力でバルギー星人に勝つ」
これは、要するにこういうですよね。
「ウルトラの夢(子供/青年)から離脱して、1人の大人の男として社会で生きていく」
タロウの本編の派手さや奇想天外さは、まるで夢です。
そして最終回のラストシーンのひとり歩いていく光太郎さんの世界は、もはやウルトラマンの世界ではありません。
リアルな東京の雑踏そのものです。

母からも精神的に自立して、現実の社会に飛び込んでいく東光太郎。
彼にはもうウルトラマンは必要ないんです。

これがウルトラマンタロウが描いた、大人になる=成長なんですね。

gingarenpo_ultramantaro_06.jpg
そう思うと、ウルトラマンタロウには、東光太郎の登場する後日談が無いのもわかります。
(「メビウス&ウルトラ兄弟」の続編で企画はあったようですが。。。)
ウルトラマンタロウは、シリーズとしてしっかり完結した物語だったんですね。
続編の「ウルトラマンレオ」にタロウが登場しないのも納得です。
メビウスに登場したウルトラマンタロウは、きっとウルトラの母に返したバッジの方だったんでしょうw


…というわけで、フィギュアとは離れて「ウルトラマンタロウ最終回の考察」になってしまいました。
ウルトラマンタロウは未見の人は大人になってから見てくださいね~w

では、また!

(余談ですが、このDVDのジャケット、最終回のことを思うとよくできてます!)
DVD ウルトラマンタロウ VOL.13DVD ウルトラマンタロウ VOL.13
(2005/07/29)
特撮(映像)

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/262-593e0e82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。