俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タキコーポレーション ゴジラの胸像小物入れ キングコング VS ゴジラ Ver.

Godzilla1962-bast_05.jpg
こんばんは!今夜の特撮フィギュアは、僕の大好きなキンゴジです!
若いユーザーのために簡単に解説しておくと、キンゴジとは、映画「キングコング対ゴジラ」(1962)に登場したゴジラのこと。

他の昭和ゴジラには無い、重量感のある体型や、ノペッとしたカエルのような顔つきが特徴のゴジラです。
とても愛嬌がある顔をしており、伊藤が大好きな昭和ゴジラです。

キングコング対ゴジラ [DVD]キングコング対ゴジラ [DVD]
(2008/01/25)
浜美枝、高島忠夫 他

商品詳細を見る


今回紹介するフィギュアは、そのキンゴジなんですが。。。
「ゴジラの胸像小物入れ キングコング VS ゴジラ Ver.」というなんだかよくわからない代物。
ゴジラの胸像小物入れ キングコング VS ゴジラ Ver.ゴジラの胸像小物入れ キングコング VS ゴジラ Ver.
()
タキコーポレーション

商品詳細を見る

しかも、私は知らなかったのですが、このフィギュアを作っているタキ・コーポレーションというのは、一騎当千のフィギュアなどをたくさん作っていた会社で、今はもう倒産しちゃっている企業らしいですね。
死人に鞭打つ気はないですが、ネットで見ていると「数々の泥人形を作ってきた。。。」というような酷評をかなり見かけます。
けっこうアカン会社やったんですね。

でもね、このキンゴジはそんなに悪くないですよ。
Godzilla1962-bast_06.jpg
僕は造形も悪くないと思います。
ちなみに本体は硬質ソフビ製です。

Godzilla1962-bast_07.jpg
Godzilla1962-bast_08.jpg
Godzilla1962-bast_09.jpg
Godzilla1962-bast_10.jpg
胸像なのが勿体ないぐらいです。
高さは約20cm。なかなかの迫力です。

商品名に「胸像小物入れ」とありますが、ベースから本体を上へスポッと外すことができます。
その中に物を入れることができますが、正直言って容量がないのでまったく使えません!!
この部分においてはダメダメですが、胸像フィギュアとしてら全然OKなので、あえて小物入れなんかで使う必要はないと思います。

Godzilla1962-bast_01.jpg
あとは、気になるお値段ですね。
僕は、これを大阪日本橋の某ショップで780円で買いました。
たしか、定価が5000円ぐらいしたのでかなり安くなっています。
(きっと会社が倒産したからでしょうね)
780円だったら、このフィギュアはかなり安いです。
お買い得ですっ!!

Godzilla1962-bast_02.jpg
Godzilla1962-bast_03.jpg

というわけで、タキコーポレーション製「ゴジラの胸像小物入れ キングコング VS ゴジラ Ver.」でした。
少しネットで調べてみたら、まだかなり色々な所で安く売られています。
ヤフオクでは数百円で出品されていたので、興味のある方は是非!!

ではまた!!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/274-4c468831
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。