俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ウルトラマン(2012Ver.)

UA_ultraman_2012_26.jpg
こんばんは!
今夜の特撮フィギュアは、ついに発売されました!
ULTRA-ACTの初代ウルトラマン(リメイク版)です!

発売前はBANDAIがこのようなプロモーション映像を公開するなど、
この初代マンの発売に向けて、とっても盛り上がっておりました!



「世界一よく動くウルトラマンフィギュア」
このキャッチコピーが本当かどうか確かめてみたいと思います!

UA_ultraman_2012_03.jpg
まずはパッケージ。
ゾフィーから続く銀色ベースのパッケージデザイン。

UA_ultraman_2012_06.jpg
開封。
付属品など詳しくはまた後ほど。

UA_ultraman_2012_01.jpg
正面と背面。
腹筋ワレテルよ~。
細マッチョな良い体型ですよ。
変に足が長すぎて、体型が良すぎるという印象も無いですね~。

UA_ultraman_2012_07.jpg
2010年に発売された初代ウルトラマン(ここでは2010年版と呼びます)の弱々しい造形とは
かなり印象が変わりました!

UA_ultraman_2012_11.jpg
ちょっと照明を変えて、筋肉を浮かび上がらせてみました。
すっげぇ、良い身体!!!
こんなウルトラマンが欲しかったんだ!

UA_ultraman_2012_10.jpg
マスクはCタイプですが、TVシリーズのCタイプとは少し違うような気がします。
どちらかというと、最近のイベントのポスターなどで載っているウルトラマンの顔に近いような気がします。
(具体的に言うと「お正月だよ!ウルトラマン」のポスターの紋付袴のウルトラマンの顔です)

UA_ultraman_2012_34.jpg
付属品の手首。

まずは、ふわっとまるくした手首を使って…
UA_ultraman_2012_12.jpg
初代ウルトラマン特有のファイティングポーズ!!!
やばい、きちんときれいなフォルムになりますよ、これ!!!
宣伝に偽りナシ!!

UA_ultraman_2012_13.jpg
UA_ultraman_2012_14.jpg
これがちゃんとできる時点でもう「買って良かったぁ~!!」という気分になっております。

つづいて、指が開いた表情のある手首を使います。
…と合わせてこのエフェクトパーツも。
UA_ultraman_2012_33.jpg
ダッシュエフェクトです。

さっそく、パッケージや広告で掲載していたダッシュしているウルトラマンを再現。
UA_ultraman_2012_24.jpg

UA_ultraman_2012_27.jpg
別の角度から。
劇中でこんなダッシュをしているウルトラマンは見たことがありませんがw
カッコいいのでOKです!!
(ダッシュエフェクトがあまり見えなくてごめんなさい)

つづいては、ピースしている手首。
UA_ultraman_2012_29.jpg
単体だとこういう風にするしかないですね。

このピースは、ギャルっぽく写真に写るためのものではないですよw
ウルトラマンタロウ誕生の時の5兄弟を再現するためのパーツです。

なので、ゾフィーにも同じ手首が付いていましたね。
エース、ジャック、セブンの全員に付くんでしょうね。
さぁて、全員揃って、タロウ誕生の瞬間が再現できるのはいつのことでしょうか??


次は、指先がピンとしている手首を使います。

まずはスペシウム光線!!
UA_ultraman_2012_15.jpg
おおっ、しっかり体の前で腕をクロスすることができます!!

UA_ultraman_2012_16.jpg
このポーズもきれいに決まりますねぇ~。
いままでは、なかなかこれがキレイにできなかったんですよ~

UA_ultraman_2012_17.jpg
UA_ultraman_2012_18.jpg
もう、惚れてしまいますねぇ~。

UA_ultraman_2012_28.jpg
飛行ポーズもしっかり再現できます。
スペシウム光線の腕を十字にクロスできるのは、
肩の関節がいままでよりもさらに前に出すことができるようになったためで、
そのため、必然的にこの弾丸飛行ポーズもきちんと再現できるようになりました。

この勢いで、エフェクトパーツをつけましょう。
UA_ultraman_2012_35.jpg

まずはスペシウム光線のエフェクトパーツから。
UA_ultraman_2012_19.jpg
「ヘヤァッ!!」

UA_ultraman_2012_20.jpg
膝をついてもかっこいい!

次はウルトラスラッシュ(八つ裂き光輪)のエフェクトパーツ。
UA_ultraman_2012_21.jpg

UA_ultraman_2012_23.jpg
2010年版に比べて、エフェクトも超カッコ良くなってますね!
迫力があります!

あ、そうそう、いつも忘れがちなカラータイマー。
ちゃんと赤色もあります。
UA_ultraman_2012_30.jpg


UA_ultraman_2012_38.jpg
レッドキングに蹴り!
(このレッドキングは怪獣標本のものです)

UA_ultraman_2012_36.jpg
「ヘヤァァァァッ!!!」

UA_ultraman_2012_37.jpg
一本背負い…後!

UA_ultraman_2012_40.jpg
バルタン星人にスペシウム光線!!

UA_ultraman_2012_39.jpg
顔面に直撃っ!!www

…というわけで、ULTRA-ACTの初代ウルトラマン(2012Ver.)でした~。
時間が無くて少ししか写真を紹介できませんでしたが、
これはとても出来が良いアクションフィギュアです。

「世界一よく動くウルトラマンフィギュア」
というよりは、
「劇中のポーズが世界一再現できるウルトラマンのアクションフィギュア」
という印象です。
大きなポイントとしては以下の2点の可動が大幅に改善されているところだと思います。

●腰がよく曲がる
●肩の関節が前によく動く

スペシウム光線や独特のファイティングポーズをとらせるには
肩の可動範囲と腰の可動範囲が大きくないと再現できません。
このウルトラマンはそれを見事にクリアしています。
すばらしいっ!!

伊藤は、こんなウルトラマンのフィギュアを待っていた!
(2010年の初版の初代ウルトラマンのガッカリ感をようやく払拭してくれました)

唯一気になることといえば、
股関節が左右に足を開けるときにはややユルいという点ですね。
逆に前後に曲げるときはギギギギ…と言います。
これは個体差かもしれません。

その他の関節は問題ありません。

2012年7月29日現在、発売3日目で店頭から早くも消えているようなので、
欲しい方は早めに手に入れられた方が良いかと思います。

それではまた!

【オマケ】
UA_ultraman_2012_41.jpg
「ウルトラマン対ゴジラ」

昭和の怪獣少年の、誰もが一度は妄想したことのある対決ですw




関連記事
スポンサーサイト

Comment

ピクルス says... "私も購入しました"
私も先日,ネットでリニューアル版を購入しましたが,家に届くのが2月とのことで・・・
2013.01.23 12:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/304-12e696bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。