俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションフィギュアの悩み解決!ユルユルのボール関節を復活させる方法

ballkansetsu-hukkatsu_0.jpg
こんばんは。
今夜はちょっとした小ネタを紹介します。

アクションフィギュアを持っている人なら誰でも
これを経験したことがあるのではないでしょうか?
“関節のユルユル”
今回、伊藤は関節のユルユルを復活させることにチャレンジしてみました!

使う道具はたった2つ。
ballkansetsu-hukkatsu_4.jpg
サーフェイサーとマスキングテープです。

勘の良い方はもうどうするかお気づきかもしれませんね。
そう、ボール関節のボール部分にサーフェイサーを吹いて、
ボールの直径を少し大きくすることで、
関節のテンションを上げようという魂胆です!!

今回ターゲットになったフィギュアはこれ!!
ballkansetsu-hukkatsu_1.jpg
S.I.C.仮面ライダー2号(ダークヘルメットVer.)です。

先日このブログで紹介したばかりのフィギュアですが、
少し動かしただけで写真のとおり膝の関節がユルユルになってしまいました。
せっかくの雄々しい2号ライダーも、これではまるで“おネエMANS”!!
これではイカン!と思い、さっそくユルユル関節復活大作戦開始です!!

1.まずはボール関節の付いているパーツを本体から取り外します。

2.ボール関節以外の部分をすべてマスキングテープで覆います。
 (このときにボール関節以外にマスキングテープが貼られていない場所が無いよう注意しましょう)

3.むき出し状態のボール関節にサーフェイサーを吹き付けます。

…こんな感じ。
ballkansetsu-hukkatsu_6.jpg
ballkansetsu-hukkatsu_7.jpg
これで後はサーフェイサーが乾燥するのを待ちます。

4.乾燥したらマスキングテープをすべてはがします。
ballkansetsu-hukkatsu_8.jpg
するとこのとおり!
あとは、本体に再び取り付けます。

ballkansetsu-hukkatsu_2.jpg
こんな風になりました!
今回はホワイトのサーフェイサーを使ったので白が見えています。
伊藤はあまり気にならないので別にコレでも良いんですが、
気になる人はベースの色に合ったサーフェイサーを使えば良いと思います。

最近は黒いサーフェイサーも売ってますし。
造形村 GKサーフェイサー・黒 《サーフェイサー》造形村 GKサーフェイサー・黒 《サーフェイサー》
()
造形村

商品詳細を見る


さて、気になる関節のテンションは…
ballkansetsu-hukkatsu_3.jpg
おおっ!
もうブラブラならないぞ!!!
関節のテンションが上がったので、この状態でホールドすることができるようになりました!!

もし、1回でテンションが大して変わらなかった場合は
同じ行程を何回か繰り返して塗膜を厚くしていくなど
調整して程よいテンションを作ってください。

今回使用したサーフェイサーはAmazonで421円、
マスキングテープは231円で売っています。
合計652円でできる、リーズナブルな修理方法です。
しかも、一度これらを購入したら、おそらく何10回か
同じことができると思います。

ユルユルのボール関節でお悩みの方は一度やってみてください。
それでは。




※今回紹介した方法を試して万が一なにか不具合が発生しても
 当方は一切責任を持ちません。試すor試さないは自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/310-e9505562
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。