俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C.仮面ライダー2号(ダークヘルメットVer.)

SIC_kamenrider-2-dh_30.jpg
こんばんは!
今夜の特撮フィギュアは、S.I.C.仮面ライダー2号(ダークヘルメットVer.)です。
石ノ森ストア限定で販売されていたフィギュアです。

伊藤はあまりたくさんS.I.C.を持っていないのですが、
ダークヘルメットというのに魅かれてかってしまいました。

パッケージ。
SIC_kamenrider-2-dh_31.jpg
表面のイラストが良いですね。
ダークヘルメットVer.なので「栄光の7人ライダー」が描かれています。
山田ゴロ先生の書き下ろしでしょうか?
ちょっとコミカライズには詳しくないので、
ご存知の方は教えてください!

開封。
SIC_kamenrider-2-dh_03.jpg
付属品は、マフラーと交換用手首のみ。
S.I.C. Vol.15に付属していたマスクと素顔のパーツはありません。
簡素な仕様です。

SIC_kamenrider-2-dh_32.jpg
本体、表裏。
S.I.C. Vol.15の可動モデルの2号と同じ金型を流用しています。
ダイキャストなのはベルトのみ。

SIC_kamenrider-2-dh_05.jpg
横から見たところ。
ダークヘルメットなので、メットの色はもちろん黒です。
S.I.C. Vol.15ではマスクの色が紺色をしていたのに対し、シックなイメージでまとまっています。
(写真は開封後、マフラーを装着した状態です)

SIC_kamenrider-2-dh_10.jpg

SIC_kamenrider-2-dh_27.jpg
黒く光沢のあるマスクも良いですね。

SIC_kamenrider-2-dh_26.jpg
背中。
襟足が少しのぞいています。
これぞライダーって感じ。

SIC_kamenrider-2-dh_16.jpg
マスクはこのようにクラッシャーの部分が展開して、
一文字隼人の口が見えます。

SIC_kamenrider-2-dh_23.jpg
横顔。

SIC_kamenrider-2-dh_22.jpg
変身ベルト。
S.I.C. Vol.15の2号はベルトの継ぎ目が赤かったと思うのですが。。。省略されてる?

SIC_kamenrider-2-dh_18.jpg
マフラーは前後で2つ装着します。

SIC_kamenrider-2-dh_28.jpg
フィギュアーツよりもなびきが激しくてかっこいいですね!

SIC_kamenrider-2-dh_07.jpg
お馴染みのキメポーズ。

SIC_kamenrider-2-dh_08.jpg
腕の可動域は決して広くはありませんが、このポーズはキレイに決まりました。

SIC_kamenrider-2-dh_09.jpg
S.I.C.て、ディティールが細かいのと、質感が安っぽくないので
とても写真栄えがしてかっこいいです!

SIC_kamenrider-2-dh_29.jpg
付属の手首は4種類。
交換していろいろポーズをつけてみます。

SIC_kamenrider-2-dh_11.jpg
「変身!」のポーズは残念ながらとれませんでした。
腕が水平に上がらないんですよね。
写真は角度でごまかしていますが、かなり限界…(^^;)

SIC_kamenrider-2-dh_13.jpg
SIC_kamenrider-2-dh_14.jpg
「改造人間の悲しみ」
といった雰囲気に。

SIC_kamenrider-2-dh_12.jpg
ライダージャンプ!!!!

SIC_kamenrider-2-dh_21.jpg
ライダーキーック!!!
膝があまり曲げられないので、ちょっと中途半端なポーズになっています。
コレも角度で多少ごまかしています。

やっぱりS.I.C.は可動を前提に原型が作られていないので、
イイ感じでポーズはとれないですね。

SIC_kamenrider-2-dh_24.jpg
SIC_kamenrider-2-dh_25.jpg
でも、巣立ちでもカッコいいのがS.I.C.ですから、
可動は無理でも別にいいかと言う感じです。

無理に可動モデルにしなくてもいいんじゃないでしょうか?
(それはそれで寂しいかなぁ。。。)




関連記事
スポンサーサイト

Comment

くらす says... ""
こんにちはー。

S.I.C.は最近のものこそグリグリ動きますが中期以前のものはアクションフィギュアというより、ある程度ポージングもできるディスプレイモデル、くらいの感覚ですよね。
2号はやっぱり黒いメットの方が2号らしくていいですね!
クッキングパパみたいなクラッシャーもちょっとオーバーイメージな感もあるけどカッコいいです。
2012.09.08 13:24 | URL | #- [edit]
闘うフィギュア三昧 says... ""
いいですねぇ。2号は黒頭にエラ張りが基本だと思っているのは、少数派だったのでしょうか?当初のsicの青ヘルメットには凹んだものです。10年くらい前のポーズがつけられるだけで感動ものの時代の金型ですので、アクションに多くを期待するのは酷というもの。でも、多分、サイクロンに乗せられるはずですし、ニュアンス程度のポーズでも感動ものです。そうそう、おかげさまで、オークションで落札できました。有り難うございました。送料を含むと4000円超えましたが、やむなしです。あとは、商品が無事送られてくるのを祈るのみ(オークション評価は完璧な方でしたので来週半ばには手に入れられそうです)。
2012.09.08 17:30 | URL | #- [edit]
itonobuhiko says... "クッキングパパ!!"
くらすさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
おっしゃるとおりSICは、「ある程度ポージングもできるディスプレイモデル」という
感じですよね。
もともと可動を想定して作られてないから、あまり多くを望んではいけないんでしょうね。
オリジナルをどうアレンジしたか、どういう造形なのかというのを
楽しむフィギュアでしょうね。

2号のクラッシャーをクッキングパパに例えたのはナイスです!
誰かに似てると思ってたんですよ。謎が解けましたww
2012.09.09 12:26 | URL | #- [edit]
itonobuhiko says... "オークションの2号は届きましたか?"
闘うフィギュア三昧さん

コメントありがとうございます!(返事が遅くなり申し訳ありません)
そうですよね、この2号の造形はもう10年も前の作品なんですよね。
おっしゃるとおり、あまりたくさんを求めるのは酷ですね。。。

オリジナルの青いヘルメットはやっぱり違和感ありますよね。
「なんでこの色なんだ?」といまだに良くわかりません。。。

ボディはサイクロンとセットの旧1号と同じ造形なんですよね?
サイクロンを持っていないので乗せれないのが残念です。。。

オークションの2号は届きましたか?
またFBなどで感想をお聞かせ下さい!
2012.09.13 00:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/38-299bcf7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。