俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジラマ!Vol.1

 今回は、“デジラマ”です!

私はよく街へ出かける時に、電車の中から街のビル群を見て「怪獣やヒーローがいたらどんな風に見えるだろう??」なんて空想することがよくあります。

その空想したイメージをPhotoshopを使って作ってみました。

なかなか実景と、フィギュアを合成するって難しいですね。

でも、イメージに近く仕上がるととても嬉しいものです。

まだまだネタはたくさんあるので、これからも作り続けていきたいです。

とりあえず、今回は3作品。


まず、ひとつめは…

midnight-rider.jpg 
『Masked Rider』

素材は以前このブログでもレビューしたS.I.C.の仮面ライダー1号(The First)です。
iPhoneの壁紙用として作り始めたのですが、Twitter上で紹介したら予想以上の反響があり、ブログ用に作り直しました。
イメージのソースは、映画「ダークナイト」で香港の高層ビルからダイブする直前のバットマンです。
あのシーンが大好きで、それを仮面ライダーでやったらどうかな~?なんて思ってこういう感じになりました。
こういうシーンは、やっぱりThe First版の1号が似合いますね(劇中でもビルからダイブするシーンがありましたもんね)。

ちなみに素材の写真はこれです。
maskedrider1st.jpg 

スポットライトで撮影すると、夜の風景と合成しても違和感なく仕上がりました。
実景との合成は、合成する景色と光の角度などを合わせて撮影することが大切ですね。
完成作ではマフラーと目の赤を強調させてアクセントにしました。


次の作品は、

night-mogera.jpg 
『MOGERA attacks!!』

地元、京都の風景と特撮リボルテックのモゲラを合成してみました。
モゲラにはやっぱり日本家屋が似合うだろうと思って、この組み合わせにしました。
モゲラの目を光らせたのは、少々やりすぎかなぁと思っていましたが、結果的には侵略兵器の恐怖感が出たかなと満足してます。
モゲラはもともとカワイイ顔しているので、これくらいやって丁度よかったのかもしれません。

いま思えば、モゲラが遠くにいるという“空気感”や“距離感”みたいなのが足りませんね。
小さなフィギュアを巨大に見せるのはなかなか難しいです。
でも、楽しい☆

ちなみに元の写真は、これ。

mogera-sozai.jpg 
頑張ってあおりで撮りました。
光源は下からのスポットライトのみ。
実在していたら、街の光や爆発の光などの下からの光が多いだろうなと思ってのライティングです。
これである程度の巨大感が出たのではないかと思っています。


3作品目は…

ultraman-leo-thander.jpg 
『ULTRAMAN LEO』

先日レビューしたばかりのRAHのウルトラマンレオと街を合成しました。
やっぱりレオといえば“嵐”だと思い、雨を降らしたりいろいろやってみました。
今回の中でイチバン手間がかかってます。
前2作は、色調を合わせて合成の違和感をなくしていますが、今回はそれがあまり上手くいかなかったので、レンズについた水滴などで臨場感を出してます。

元の写真は、これ。

leo-sozai.jpg 
ベランダで自然光を使って撮影してます。
(靴下とか映っているので生活感満載)
巨大感を出すために、かなりあおりで撮ってます。
モゲラよりも大きいサイズのフィギュアなのであおりは撮りやすかったですね~

完成作を見ると、光の角度に違和感がありましたね~。
晴れているときに慌てて撮ったので…w


というわけで、デジラマの一回目はこんな感じです。
これからも、違う素材で作っていきたいですね。
それでは、また!




★デジラマ作品ばかりを集めたサイトを開設しました!!

NITO'S GALLERY
https://nitosgallery.com/








関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/82-d29b111d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。