俺の特撮フィギュア感

ウルトラマン・ゴジラ・仮面ライダー...特撮フィギュアのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POWER RANGERS SAMURAI MEGA RED RANGER

 PRSamurai-Red-147++.jpg
日本では「海賊戦隊ゴーカイジャー」がもうすぐ放送開始もあり、スーパー戦隊が熱い今日この頃ではありますが、アメリカでは一旦終了していたパワーレンジャーが復活をしました!
ご存知の方も多いかと思いますが、その名も「POWER RANGERS SAMURAI」(パワーレンジャー・サムライ)です。
「侍戦隊シンケンジャー」のパワーレンジャー版です!!
シンケンジャーは大好きなシリーズだけに、パワーレンジャー版も注目しております!
というわけで、今回はPOWER RANGER SAMURAIよりRED RANGER(レッドレンジャー)のアクションフィギュアをレビューします。

まずは、パッケージから!

PRSamurai-Red-3.jpg 
最近は、日本のフィギュアでも多くなりましたが、洋トイといえばブリスターパックです!
開封をしなければそのまま壁に貼って飾っておけるという、オシャレ小物のひとつでもあります!(ほんまか!?)

さて、すでに「あれ?」と思われている方もおられると思いますが、このレッドレンジャー、シンケンレッドと少し違うと思いませんか?
パッケージの写真も違いますよね。
このレッドレンジャーは通常のモードとは違って、“メガモード”というスタイルのレッドレンジャーなのです。

ネットでも調べてみたらこんな画像ありました(無断転載すいません!)

GO.jpeg 
どうやら5人全員にメガモードがあるようですねぇ~。
一体どういう訳でこのモードがあるのか、まだよくわかっていないのですが、日本版のスーツと違ってかなりディティールがあるのがオモシロいですね。

肩の感じも、より侍っぽくって良いアレンジだと思います。

前回の「宇宙船」にも掲載されていましたが、おもちゃの展開はこのメガモードが中心のようです。

PRSamurai-Red-9.jpg 
ブリスターの台紙に載っているラインナップも5人全員メガモードです。

ナナシもラインナップに入っているのが嬉しいですね、闘わせることができますから。
ちなみにこのナナシ、パワーレンジャー版では…
EVIL SPACE ALIEN NANASHI という名前だそうです。
直訳すると「悪の宇宙人ナナシ」になりますw

まぁ、三途の川の設定などは無いとは思っていましたが、まさかナナシが宇宙人になるとは…w


いよいよ開封します。

PRSamurai-Red-15.jpg 
付属品はシンケンマル?と烈火大斬刀?のような武器がついています。
(武器について詳しくはのちほど…)

さて、本体です。

PRSamurai-Red-19.jpg 

PRSamurai-Red-28.jpg 

PRSamurai-Red-31.jpg 
全体的な配色のバランスは変えず、各部のディティールを細かく作り込んだ…という感じですね、メガモード。
たしかに、シンケンジャーを最初に見た時にデザインが「シンプルすぎるんじゃない?」と思ったので、コレもアリかなと思います。

フィギュアは、パッケージの写真ほどマッチョには作られていなくて、ちょっと安心しました。。。w

PRSamurai-Red-25.jpg 
フィギュアーツのオーズと比べると、これくらいのサイズになります。
もう少し大きいと思って買ったのですが、4インチでした。
SIC極魂ぐらいのサイズですね。

PRSamurai-Red-34.jpg 
可動範囲はだいたいこんな感じ。
関節は軽いですが、決してユルいわけではないというちょっとビミョウな感じです。

PRSamurai-Red-36.jpg
シンケンマル?のような刀です。
やたらメカっぽいディティールがあります。
メガモードになったら変形するんでしょうか?

PRSamurai-Red-42.jpg
烈火大斬刀は…刃がこんなにありましたっけ?
YouTubeでプロモーション映像を観たら、レッドレンジャーが烈火大斬刀を“ファイヤースマッシャー”と言ってました。

PRSamurai-Red-92.jpg 
ファイヤースマッシャーでかい!
刃の面積が多いと、けっこう厳つくなりますね。

PRSamurai-Red-82.jpg
ファイヤースマッシャーは、もちろん“大筒モード”にはなりません。

PRSamurai-Red-75.jpg 
このフィギュア、可動はしますが、ポーズがとらせられるようには動いてくれないので、武器を持たせてもあまりカッコいいポーズができません。
ファイヤースマッシャーは、コレが限界…

つづいて、シンケンマル(こっちはなんて言うのかわからないので元の名前のままでいきます)

PRSamurai-Red-45.jpg 

PRSamurai-Red-48.jpg 
シンケンマル?はベルトにつけられます。

PRSamurai-Red-104.jpg 
手は基本的にシンケンマルを握れるように作られています。
差し替えの手首はありません。

PRSamurai-Red-49.jpg 

PRSamurai-Red-54.jpg 
もともと脚や足首に少し角度がついているので、ダイナミックなポーズはとりやすいです。
だた、逆に脚を閉じた直立ができないんですねぇ~。

PRSamurai-Red-57.jpg 
顔の塗り分けはキレイですね。
頭部の形状がもとのシンケンジャーと違うのがよくわかります。

PRSamurai-Red-96.jpg 

PRSamurai-Red-119.jpg 

PRSamurai-Red-125.jpg

PRSamurai-Red-108.jpg 
腕の可動があまりないので、両手持ちはもちろん、抜刀のポーズも無理でした…

PRSamurai-Red-126.jpg 

PRSamurai-Red-130.jpg 
でも、こういう立ちポーズはなかなかカッコ良く決まったと思います。

PRSamurai-Red-106.jpg 
あ、よく見るとコイツ、口がありますね…


このままでは、なにか物足りないので、ちょっと背景を変えてみました。

PRSamurai-Red-139.jpg
おおっ!!
サイズはぜんぜん合っていませんが、食玩の刀を置いてみました。

かなり雰囲気でましたね~!!

PRSamurai-Red-150.jpg 

PRSamurai-Red-149.jpg 
金屏風でこんなにかっこよくなるなんて驚きです!

PRSamurai-Red-144.jpg 
というわけで、パワーレンジャーサムライより、レッドレンジャー(メガモード)でした。

毎回、海外のおもちゃを触っていて感じることは、日本のアクションフィギュアはちゃんと劇中のポーズがとれるから素晴らしいっ!!ですねw

フィギュアーツのシンケンレッドが楽しみです!ほんと。

とはいえ、このフィギュアは日本ではあまり見かけることがない物なので、ある意味価値は高いと思います。
ちなみに私はこのお店で買いました。

http://monsterjp.dg.shopserve.jp/

いま確認したら、10インチのレッドレンジャーを売っていたので、気になっています。

ではでは、今回はこれまで!

《END》

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tokusatsutokusoutai.blog106.fc2.com/tb.php/95-09b94a3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。